サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2019/11/15
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま新書
  • ISBN:978-4-480-07263-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

大学改革の迷走

著者 佐藤郁哉

「大学は危機に瀕している」。何十年も前からそう叫ばれつづけてきたが、いまでも、様々な立場から大学を変えるための施策がなされたり、意見が交わされたりしている。では、大学の何...

もっと見る

大学改革の迷走

税込 1,155 10pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 16.6MB
Android EPUB 16.6MB
Win EPUB 16.6MB
Mac EPUB 16.6MB

大学改革の迷走 (ちくま新書)

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「大学は危機に瀕している」。何十年も前からそう叫ばれつづけてきたが、いまでも、様々な立場から大学を変えるための施策がなされたり、意見が交わされたりしている。では、大学の何が本当に問題なのか? 80年以降の改革案から遡り、それらの理不尽、不可解な政策がなぜまかりとおったのか、そして大学側はなぜそれを受け入れたのかを詳細に分析する。改革が進まないのは、文部科学省、大学関係者だけのせいではない。大学改革を阻む真の「悪者」の姿に迫る。

目次

  • 序章 大学解体から大学改革の解体へ/第一章 Syllabusとシラバスのあいだ――和風シラバスの呪縛/第二章 PDCAとPdCaのあいだ――和製マネジメント・サイクルの幻想/第三章 学校は会社じゃないんだよ!――残念な破滅的誤解から創造的誤解へ/第四章 面従腹背と過剰同調の大学現場――実質化と形骸化のミスマネジメント・サイクル/第五章 失敗と失政から何を学ぶべきか?――大学院拡充政策の破綻と「無責任の体系」/第六章 英雄・悪漢・馬鹿――改革劇のドラマツルギー(作劇術)を越えて/第七章 エビデンス、エビデンス、エビデンス、……――「大人の事情」を越えて

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

......「法外」とも言えるほどの分量......

2021/02/08 19:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:遊糸 - この投稿者のレビュー一覧を見る

謝辞で,著者自ら述べている。
「新書の一般的な基準からすれば
「法外」とも言えるほどの分量になってしまいました」

あとがきまで,463ページ
片手で保持して読み続けるのは至難である。
引用が多くなるのは致し方なしとすれども
自説の反復が多く冗漫さは否めない。
それから「ポンチ絵」という呼称がお気に入りのようで
「ポンチ絵」「ポンチ絵」と連採は,些か目障り。

著者自身も「大学人」であろう。
これでは
文科省のお役人たちにいいように振り回されてきたのも
宜なるかなと言わざるを得ない。

『大学改革の迷走』
タイトルに惹かれて手に取ったはいいが
なかなか進展しない内容と
手首にかかる荷重の負担とで
途中で嫌気がさしてきた。
本の価値が目方で決まるわけでなし。

しかしながら,図表により
多数のデータを示しているところは評価したい。
ただ「図表」という表示も気になるところだ。
「図」と「表」は区別した方がよいのでは?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/11/28 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/09 16:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/05 10:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/04 14:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/22 22:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/28 16:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/29 20:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/14 12:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/28 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/18 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/28 12:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/08 09:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/08 19:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/30 14:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。