サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 販売開始日:2019/11/29
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • ISBN:978-4-10-136251-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

サービスの達人たち(新潮文庫)

著者 野地秩嘉

人が求めるサービスがあれば、そこには必ずプロフェッショナルがいる。ロールスロイスを売りさばく辣腕営業マンから、接客の真髄をみせる伝説のゲイバーのママ、そして、あのオードリ...

もっと見る

サービスの達人たち(新潮文庫)

税込 539 4pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 4.1MB
Android EPUB 4.1MB
Win EPUB 4.1MB
Mac EPUB 4.1MB

サービスの達人たち (新潮文庫 の 13-1)

税込 539 4pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人が求めるサービスがあれば、そこには必ずプロフェッショナルがいる。ロールスロイスを売りさばく辣腕営業マンから、接客の真髄をみせる伝説のゲイバーのママ、そして、あのオードリー・ヘップバーンをも虜にした靴磨きまで、技を極めた達人たち。名もなき“職人”である彼らの姿を追いながら、本物のサービスとは何か、サービスの極意とは何か、に迫った九つのノンフィクション。(解説・酒井順子)

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

社会の民族史、風俗史になっている

2014/03/09 21:11

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドン・キホーテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ノンフィクション作家である野地が描写するサービスの達人の人物像を書籍にしたものである。村松友視が書いた『帝国ホテルの不思議』と同じ様な手法である。村松の場合は帝国ホテルで働く従業員へのインタビューが基本になっている。本書の野地も同じであるが、世の中のサービスの達人を選んでいる点で異なる。

 ホテルに限定されないだけ多様性に富んでいる。老舗の天ぷら店、銭湯の三助、ウィスキーのブレンダー、ゲイバーの経営者、電報配達人、銀座のクラブのホステス、そして奇しくも村松と一致したホテルの靴磨きなどがその対象である。

 老舗の天ぷら店、ロールスロイスのセールスマン、ブレンダーなどはさもありなんと思うが、三助、ゲイバーの経営者、電報配達人などは実にユニークである。三助や電報配達人はすでに過去のもので、三助のサービスを味わった人はもはやそうはいないであろう。どんなサービスを提供してくれるのか知らない人も多い。

 どれも文庫本20頁前後が普通であるが、稀代の興行師には倍近い頁を割いている。主役は「怪物」神彰である。この神彰が描かれていると思って読んでいると、かなりの頁が神彰の次の興行師である「康芳夫」についての記述であったりする。呼び屋と渾名された興行師達であるが、俳優のように表に出る仕事ではないので、何をやっているかはわからなかったが、野地が紹介する呼び屋は波乱万丈で、読者を引き込んでいく。

 本書の続編が『サービスの裏方たち』という文庫本である。これも対象の選択が面白い。学校給食のおばさん、赤飯を作る和菓子屋、女性クレーンオペレーター、銀座の老舗の生き残り方、高倉健が愛好する名画の模写、英国のコーンウォールにある劇場などどれもユニークで話題に材料になるものばかりである。

 サービスと一口に言っても、その実態は様々である。サービスに三助やゲイバーの経営者が含まれているとは思わなかった。しかし、そんなカテゴリーの話はどうでもよい。産業分類を議論するわけではないのだ。世の変化に連れて「サービス」の中身は変遷を遂げ、栄枯盛衰を繰り返しているのだ。

 そういう点では野地の描くサービスは、社会の有り様を描いているとも言え、民族史、風俗史とも言えるかもしれない。二冊とも大変興味深く読了した。続編も読みたいものである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/11/28 10:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/12 23:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/20 22:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/12 16:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/25 13:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/18 12:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/30 00:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/29 10:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/07 18:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/01 18:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/10 20:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/25 19:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/18 21:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/03 09:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。