サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~2/25

修正:新規会員30%OFFクーポン(~2/28)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 51件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

空気を読む脳

著者 中野 信子

職場で、学校で、なぜ日本人は「空気」を読むのか?中野信子さんが脳科学をとおし、初めて日本人の心性と強みを読み解く。「いじめ」「サイコパス」「キレる心」「だまされる心理」な...

もっと見る

空気を読む脳

税込 880 8pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 5.7MB
Android EPUB 5.7MB
Win EPUB 5.7MB
Mac EPUB 5.7MB

空気を読む脳 (講談社+α新書)

税込 946 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

職場で、学校で、なぜ日本人は「空気」を読むのか?
中野信子さんが脳科学をとおし、初めて日本人の心性と強みを読み解く。

「いじめ」「サイコパス」「キレる心」「だまされる心理」など、脳科学から人間を鋭く分析し、対処法をわかりやすく教えてきた中野信子さん。
本書では初めて、日本人の脳に迫ります。
「醜い勝ち方より美しい負け方が好き」「不倫は懲らしめるべき」「雇うなら体育会系男子という企業意識」「なぜ、イケメンのほうが美人より会社で得なのか?」「今が幸せと感じられないし、将来も不安でしかたない」「同調しないと怖い」――日常のさまざまな現象の背景には脳の影響があります。

相手の気持ちを察するのがうまい日本人。それを「空気」を読むといいます。それは、すぐれた協調性、絆の深さ、恩や恥を感じる心にもつながるでしょう。
でも逆に、周りの空気が私たちに、「生きづらさ」や「不安」「忖度する心」「バッシングの快感」といったものを生じさせる原因にもなります。
近年苛烈さを増すバッシングは、「人を引きずりおろす快感」や「ルールを守らない人間を懲らしめたい欲求」という空気です。

日本は世界幸福度調査で常にその順位の低さが話題になりますが、生理的な特質からきているのでなかなか幸福度を上げるのは難しいでしょう。
「褒める」教育が当たり前になっていますが、エリートが行う捏造や改竄の裏に、誤った褒め方がある可能性がわかりました。日本人の才能を伸ばす方法についてヒントが見つかるでしょう。
ほかにも、留学などに「挑戦」する人が減ったのはなぜか? なぜ女性が「婚活」に苦しむのか? なぜ13年連続でイグノーベル賞をとれたのか? なぜ日本は長寿国なのか?
脳の中に私たち自身を読み解くカギがあります。
日本人の特徴を知ることは、日本人以外の人々との違いを知ることにつながります。このことが、現在をより良くし、未来を資する役に立つはずです。

空気を読む脳〈目次〉
はじめに 
第1章 犯人は脳の中にいる ~空気が人生に与える影響とは?
第2章 容姿や性へのペナルティ ~呪いに縛られない生き方
第3章「褒める」は危険 ~日本人の才能を伸ばす方法とは?
第4章「幸福度が低い」わけがある~脳の多様すぎる生存戦略
おわりに

目次

  • はじめに
  •  
  • 第1章 犯人は脳の中にいる ~空気が人生に与える影響とは?
  • ”カミカゼ遺伝子”は脳内に現代も息づいているか
  • 日本人はなぜ「醜くても勝つ」より「美しく負ける」を好むのか?
  • ブランドを身に着けると、なぜ「人生で得をしがち」なのか
  • 日本人は富裕層になれても大富豪にはなれない?
  • 不倫もバッシングも脳や遺伝子に操られているのか?
  • 第2章 容姿や性へのペナルティ ~呪いに縛られない生き方

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー51件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

最後の「おわりに」を読んで引っ掛かった人は読むべし

2020/06/21 17:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:UMA1001 - この投稿者のレビュー一覧を見る

生きにくい世の中をおよぐための一助となる本だと思う。
・普段は誰かのために自己犠牲を厭わず真面目に働く人が、一旦不公平な仕打ちを受けると、自らの損失を顧みずどんな手を使ってでも相手に目にものを見せてくれようと燃えたってしまう
・日本人は不正をした相手に体裁を加えたいという気持ちが強い民族
・ブランド物を身につけている人物には、ブランドのロゴという社会経済的地位の高さを示すサインを見て、互恵関係を築けば利益の増大が見込めると判断する
・頭がいいねと褒めると、頭がいいという印象を崩したくないため、難しい問題を避けるようになる
・頭がいいねと褒められた子供は、自分は頑張らなくてもよくできるはずだと思うようになり、必要な努力をしなくなる
・報酬が良いということは必ず嫌なことをさせる時だということを経験的の感じるため、報酬が良いとかえってやる気や創造力が減退する
・人をやる気にさせるのに効果的なのは、それがやりがいがあり、素晴らしい物だと繰り返し伝え続けることと、思いがけない小さなプレゼン
・あなたでないと、という心理的報酬、承認欲求を満たす言葉を使う
・才能を褒めると、失敗を恐れ、困難な課題への挑戦を避けるようになり、失敗を隠すためのウソをつくようになる
・頭の良さを褒めるのではなく、努力と工夫を褒める
・10代のこどもの脳の完成度は大人の5分の4程度、20%は未完成
・学習の後に睡眠・休憩を取ることが、学習効果を上げるのに一役買っている

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

今読めて良かったです。

2020/06/30 09:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タロウとハナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

新型コロナウイルス対策の混沌とした感じ、トイレペーパーの買い占め、かと思うと、町角でお酒を飲んでいる人達、人がなぜ、訳が分からない事をするのか、数ヶ月経つと忘れてしまう事に私なりに考え続け、学び続けて60年間生きてきましたが、その方が幸福だからと言うのは納得です。真面目に、抜群の記憶力をもつ人は、確かに苦しいですが、確かに、皆さんご長寿ですね。98歳の親戚とパソコンでメールしながら思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

褒めるは危険?

2020/12/18 16:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チップ - この投稿者のレビュー一覧を見る

どの章も大変興味深かった。
現代日本の問題をするどく切り込んでいる。
特に第3章の褒めるは危険を興味深く読んだ
褒めて育てようというが、「頭がいいね」と褒めた子供と「がんばったね」と褒めた子供と何も言わなかった子供を比べると「頭がいいね」と褒めた子供は確実に解ける問題を選びがちというのは面白い研究だと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

空気を読まない勇気

2020/07/08 10:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本人特有の同調圧力や、排他的な感情について脳科学と絡めて解き明かしていきます。戦時中の特攻隊から現代のブラック企業まで、一貫した説明に説得力がありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やさしさ

2020/09/28 15:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぱんださん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヤマザキマリさん、ジェーン・スーさんとの対談集を読んで、興味を持ち、著者の本を求めました。年齢が近いせいか、かなり自由にものが言える土地でそだったせいか、著者の気持ちはよくわかり、あぁ、15年前にこの本を読むことができていたら・・・そしたらもっと気持ちが楽になっていたかも・・と思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/02/07 11:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/07 14:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/08 11:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/26 18:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/25 23:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/13 06:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/23 13:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/14 23:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/10 09:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/06 09:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。