サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 22件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2020/04/06
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春e-book
  • ISBN:978-4-16-391194-6
一般書

電子書籍

燃えよ剣

著者 司馬遼太郎

司馬遼太郎による国民的ベストセラー、映像化に合わせて待望の新装版刊行。俺は今日から武士になる――。佐幕派と倒幕派が対立する幕末の激動期。武州多摩のバラガキだった土方歳三は...

もっと見る

燃えよ剣

税込 1,400 12pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 7.8MB
Android EPUB 7.8MB
Win EPUB 7.8MB
Mac EPUB 7.8MB

燃えよ剣 新装版

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

司馬遼太郎による国民的ベストセラー、映像化に合わせて待望の新装版刊行。

俺は今日から武士になる――。

佐幕派と倒幕派が対立する幕末の激動期。
武州多摩のバラガキだった土方歳三は、近藤勇、沖田総司らとともに、
幕府徴募の浪士組にまじって、京へ向かう。
京都守護職御預の名のもと、「新選組」を結成。
副長・土方は厳しい局中法度を定め、類のない苛烈な軍事集団を創り上げ、
池田屋事件などで、世にその名を轟かせていく――。
しかし、薩長同盟成立で、時流は一気に倒幕へ。
土方は最後まで激しく抵抗、夢と信念を貫き、江戸、会津、箱館へ向かう。

稀代の男の生涯を巧みな物語展開で描いた、傑作長編。

〈名著が一冊で読める、大変お得な決定版!〉

司馬さんによる「あとがき」、原田眞人監督による特別寄稿「そびえ立つ歴史的遺産『燃えよ剣』を映画化して」を収録。

※本書は、一九九八年九月に刊行されたノベルス判の新装版です。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー22件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (13件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

新撰組の何がいったい魅力的なのか良く分かりました。

2020/06/26 17:08

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:恵恵恵 - この投稿者のレビュー一覧を見る

教科書的な知識しかなく、新撰組の何が凄いのか魅かれるものがあるのか分かりませんでした。
この本を読んで、そのかっこ良さに魅了されました。どうしてその方向に進んでいってしまうのかこの本を読んで土方歳三の考えを知ることが出来ました。
しかし臥せっていく沖田くんがよぎるととても辛く、甲陽鎮部隊として出動する前に見舞ったというところまでしか読めません。
先に新撰組に関する解説本を読んでおり、その後の展開を知っているため、そこに歳三や沖田くんや近藤さんの思いや心情など描かれているともうやめてくれと思ってしまい先に進めませんでした。
もともとの目的やなぜ幕府につくのか、どうして最後まで幕軍なのか、どうして降伏しないのかすべて納得できました。
みんなの人となりが補完されるためとても感情的になってしまいました。胸がはちきれそうです。
とてもリアルでした。
しかしこの先に進めません。一生読めないかもしれません。歳三と沖田くんが七里に向かって行った頃が懐かしいです。山南先生幕末って凄い時代でした。節義でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

男の生き様として最高!

2021/01/26 00:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

ここまで、自らの生き方&死に方にこだわった人間はそういないのではないか……と思う位……です。好きな歴史上の人物でアンケートとるといつも坂本龍馬らと共に上位に来る土方歳三の魅力満載の一冊。泣いてしまいました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

時代を追うな、夢を追え

2022/01/10 20:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Koukun - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画の「時代を追うな、夢を追え」のキャッチコピーが気に入って十数年ぶりに再読した。司馬遼太郎の作品は様々あるが、粋が良くってのめり込みやすい点では屈指の作品である。主人公の土方歳三が忠義などという概念からは完全に違うところで、明治新政府に戦いを挑み続けた意味がよくわかるような気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カッコいい

2021/11/21 16:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MR1110 - この投稿者のレビュー一覧を見る

とにかく土方歳三がカッコいいです。信念を貫き通す男の中の男。新撰組を題材とした作品は多々ありますが、この作品は一読の価値ありです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

引き込まれる

2020/04/17 10:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わやん - この投稿者のレビュー一覧を見る

若い頃に読んだきりで、映画化をきっかけに読み直しました。
司馬先生の作品は、読み出すとぐいぐい引き込まれて時間を忘れます。
こんな時だからこそ世間のことを忘れてた、幕末の動乱に思いを馳せることができて楽しいです。
土方だけでなく新撰組の志士達がそれぞれに魅力的に描かれています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/12/23 11:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/24 10:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/01/08 12:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/11 18:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/09 23:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/30 21:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/01/23 19:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/03 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/17 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/28 22:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。