サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~4/30

修正:新規会員30%OFFクーポン(~4/30)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 208件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2020/06/08
  • 出版社: 双葉社
  • ISBN:978-4-575-24097-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

未来

著者 著者:湊かなえ

ある日、突然届いた一通の手紙。送り主は未来の自分だという…。『告白』から10年。湊ワールドの集大成! 待望の書き下ろし長編ミステリー!

もっと見る

未来

税込 1,848 16pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 4.1MB
Android EPUB 4.1MB
Win EPUB 4.1MB
Mac EPUB 4.1MB

未来

税込 1,848 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー208件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

集大成という名にふさわしかった

2019/01/22 18:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏奈 - この投稿者のレビュー一覧を見る

登場人物それぞれが辛い過去を抱えていて、読んでいるととても苦しかった。だけど読み終わった後はここがこう繋がってたのか!という発見があってやはり湊かなえワールドだなと感じて面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ふと『こころ』がよぎった

2020/08/19 18:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:象太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

さすが湊かなえ、身も蓋もない展開を書くなあ。登場人物は誰一人立ち上がれないよ。
 森本が樋口に自分の家の話を打ち明ける場面は、なぜか漱石の『こころ』が頭をよぎった。森本、樋口、真珠という構図がK、先生、お嬢さんと重なったか。いや、案外と森本は真摯じゃないかと読ませてくれたせいだろう。
 こういういい場面はあるのに、この作家は全部焦土化するんだよなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

未来の自分からの手紙

2019/05/25 23:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

父親を亡くした少女のもとに20年後の自分からの手紙が届きます。
オンオフを繰り返す母親を支えてる少女、同級生の少女たち、担任の先生たち、母を取り巻く大人たち、両親のヒミツなどいろんなことが絡み合って複雑なストーリー展開がさすがの湊作品。
全ての真実が分かった時、未来へのささやかな希望も見えてきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さすが

2019/05/23 07:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おどおどさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

湊かなえさん、毎度毎度読んでいるうちに、止まらなくなって楽しい!
イヤミスで後味悪いのに、それを求めて、どんどん読みたくなる。
語り手が変わるパターンも、どちらの言い分が正しいのかとか楽しめて、すごい好き!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

文庫280万部超えのデビュー作『告白』から10年。湊かなえさんの最新作『未来』がついに発売!

2018/05/25 09:44

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ご本人自らが集大成ととらえる今作は、小説を読むことの魅力を存分に伝えてくれます。それこそ、湊かなえさんのファンや読書家だけでなく、本を読みなれない人にもおススメしたい作品です!『告白』を読んだ時の衝撃。何とも言えない後味を覚えてから既に10年。湊かなえさんの集大成『未来』。絶望からの希望。少女の元に届いた未来の自分からの手紙。その結末は…?ぜひ皆様の目でお確かめ下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

第159回直木三十五賞候補

2018/09/23 02:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Takashi - この投稿者のレビュー一覧を見る

「告白」から10年。やはり湊ワールド。最後の最後まで重く、読んでいる途中も苦しくて涙する。子供には薦められないが大人は読むべきかも。理不尽な不遇、苦境に立たされる子供たちと周りの大人たち。「未来」は本当にあるのか。その答えは読者の心に委ねられている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

重い

2020/12/18 12:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み進んでいくも、気持ちはどんどん沈んでいく。読了後もモヤモヤは続く。
 ラスト、二人がドリームランドにいることは、篠宮先生へとつながっていく?
それなら、未来には光がさす?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

辛い

2019/08/14 23:30

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ワガヤ - この投稿者のレビュー一覧を見る

これでもかという辛い境遇、出来事、事件…救われることのない状況で、亡くなる人、殺される人、絶望しながら生きる人、いろいろ出てきます。救いようがあるラストということにしたいのか、そういう意味で「未来」かもしれないけど、全然救われる気持ちにならない。
いろいろな繋がり、過去が紐解かれていく感じは、さすがでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/11/25 06:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/15 09:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/30 17:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/27 05:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/02 17:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/26 15:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/15 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。