サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~8/31

日替わりキャンペーン ~8/15

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 87件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2020/05/22
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮新書
  • ISBN:978-4-10-610679-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

鋼のメンタル(新潮新書)

著者 百田尚樹

他人の目が気になってしかたがない、悪口に落ち込む、すぐにクヨクヨする、後悔を引きずる、人前であがってしまう……そんな悩みを抱える人は多いでしょう。でも大丈夫。考え方ひとつ...

もっと見る

鋼のメンタル(新潮新書)

税込 814 7pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 7.9MB
Android EPUB 7.9MB
Win EPUB 7.9MB
Mac EPUB 7.9MB

鋼のメンタル (新潮新書)

税込 814 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

他人の目が気になってしかたがない、悪口に落ち込む、すぐにクヨクヨする、後悔を引きずる、人前であがってしまう……そんな悩みを抱える人は多いでしょう。でも大丈夫。考え方ひとつで、誰でも「精神の強さ」は鍛えられるのです。マスコミ、ネットで激しいバッシングを受けても、へこたれず我が道を行く「鋼のメンタル」は、どのように形成されたのか。著者初の人生論にして、即効性抜群の実践的メンタルコントロール術!

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー87件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

(´・c_・`)

2016/09/22 20:38

5人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるにゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

百田さんの本を読んでみたくて、手に取りましたが、何か、元気が出ました!
今度疲れたりしたときやストレスがたまったときに読んでパッとしたいです。(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

安定の百田さん

2016/10/26 21:54

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うらわぼーい - この投稿者のレビュー一覧を見る

百田尚樹さんの、鋼のメンタル。
私としては資格試験の最中であり、精神面の充実、向上が不可欠と思いこの本を手にとった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

メンタルを強くするコツ

2016/12/18 22:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

鋼のメンタル。かなり硬派な内容を想像したがさにあらず。

要は弱気になって自滅するなという趣旨のことが書かれている。

人がどんなときにメンタルが弱くなるかを考えて、それに対応する
処方箋が書かれている。

いいなと思った点は取り入れて、鋼のメンタルつくりに励みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心強く

2016/10/26 19:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

打たれる事で強くなる鋼。すぐに心折れて諦めるより、たとえ周りからはみっともなく思われても何度でも立ち上がりたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

サラリーマンにピッタリ

2017/12/03 09:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:toshi - この投稿者のレビュー一覧を見る

仕事が苦しいときに読みました。百田さんみたいに割り切りの考え方ができるといいいな~と思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

全体的には

2021/05/27 05:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

良いところもたくさんありますが……、他人に勧めるには、色々問題点もあります。現代の世の中ではなかなか……そこまで言いたいことは言えないです。会社も学校も協調性は必要ですしね……中でも……人の悪口は……ねぇ……

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自己満足

2016/09/01 02:27

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

メンタル面の強化を説、いわば啓発本かと思ったが、見事に裏切られた。精神に関しては前半までで、残りは百田氏の、どうでもいい持論の羅列。もともと、他人様に意見を述べるほどの存在ではないと認識はしていたが、それにつけてもお粗末な一冊。ベストセラーに胡坐をかいて、売らんかなといういとか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

百田氏なりの、メンタル論

2016/08/14 09:35

8人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:暴れ熊 - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は百田氏のファンである。その上で、レビューを書きたい。

百田氏なりのメンタル論で、役に立つ内容はある。
たとえば、「上がり症の人はええかっこしいだ」とか。
「ヘラヘラ笑いをするな」とか。
また、挫折を重ねることで精神力は鍛えられるとか。

しかし、自分にはうなずけない部分もあった。
その一つが、人の悪口を言おう、ということだった。
百田氏によれば人の悪口を言わないのは偽善者だというのだが、私にはそうは思えない。
悪口というのは端から聞いていてもあまり気持ちのいいものではない。
悪口を言う人と親しくなろうとは思えない。
これは百田氏が、人の悪口を言って楽しむ文化のある大阪の出身であることと大いに関係があるのではないかと思う。

ただ、百田氏の場合は相手の目の前で悪口を言える人なので、容認できるのだが。
多くの場合、悪口を言ったり聞いたりしていい気持になるものだとは思えない。

通読してみて、百田氏自身とてもいい運に恵まれてきた人なんだろうなと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

我が道

2019/02/10 01:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

我が道を行くというと格好いい感じですが、単に聞き耳持たずという感じ。自分を正当化したい人にはいいかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/10/31 17:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/05 16:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/19 12:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/25 01:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/24 12:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/17 20:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。