サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~1/31

新規会員50%OFFクーポン ~1/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 新潮社
  6. 新潮文庫
  7. 謎のアジア納豆―そして帰ってきた〈日本納豆〉―(新潮文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2020/07/03
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • ISBN:978-4-10-102151-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

謎のアジア納豆―そして帰ってきた〈日本納豆〉―(新潮文庫)

著者 高野秀行

ミャンマー奥地で遭遇した、納豆卵かけご飯。日本以外にも納豆を食べる民族が存在することをそのとき知った。そして著者は探求の旅に出る。ネパールでは美少女に導かれ、湖南省で味噌...

もっと見る

謎のアジア納豆―そして帰ってきた〈日本納豆〉―(新潮文庫)

税込 990 9pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 43.6MB
Android EPUB 43.6MB
Win EPUB 43.6MB
Mac EPUB 43.6MB

謎のアジア納豆 そして帰ってきた〈日本納豆〉 (新潮文庫)

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ミャンマー奥地で遭遇した、納豆卵かけご飯。日本以外にも納豆を食べる民族が存在することをそのとき知った。そして著者は探求の旅に出る。ネパールでは美少女に導かれ、湖南省で味噌との関係に苦悩。東北秋田で起源について考える。“手前納豆”を誇る人びと。夢中で食べた絶品料理。愛する食材を追いかけるうちに、アジア史までもが見えてきた。美味しくて壮大な、納豆をめぐる冒険の記。(解説・小倉ヒラク)

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー27件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (17件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

納豆という食べ物を巡るノンフィクション作

2021/04/30 17:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:文学少年A - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本にはいつ納豆があっただろうか・・・と兵庫県のジュンク堂書店で購入し、1年くらい積読して、今年(令和3年)に読書開始。ほかの本も読みつつページをめくっている。ちなみに単行本版も持っていて、内容はほとんど変わらない。作者の探求心もさることながら実際に納豆づくりの現場から作者が実際に納豆を自作する行動力は到底真似出来ない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

手前味噌ならぬ、世界の「手前納豆」を探した旅行記

2020/11/18 19:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オカメ八目 - この投稿者のレビュー一覧を見る

当たり前だが、本書はどこを開いても「手前納豆」と、それを作る人と、その人と、その「納豆」とに、著者が出会うまでの不思議な縁を、いくつも描いている。 それが、なかなかの、ある種のスリルが有り、読む側をあきさせない。 また、結果的に「納豆から見た民俗学」になっている。
 旅行記と、納豆が好きな人には、おすすめの一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

納豆侮るべからず

2020/09/18 23:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うみべ - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分の納豆の知識をこどごとく粉砕してくれた画期的な本。納豆の元祖は水戸→×源義家が納豆の発祥→×・・・。特に日本だけかと思っていた納豆が東南アジアでも食されていたこと、またその作り方や料理、調味料として使われていることも驚きだった。手前味噌ならぬ手前納豆というのもなるほどなと思わせた一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

常識を覆す納豆論

2020/06/18 21:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:雄ヤギ - この投稿者のレビュー一覧を見る

多くの日本人にとって、納豆とは外国人と日本人を隔てるある種の踏み絵のようなものであり、納豆で外国人を試してみたりもする。しかし本書はアジア各地で納豆が食べられており、そのバリエーションも日本より多様だったりする。中には日本では失われた納豆を汁に入れて食べるような風習も残っており、貴重な一冊。日本以外の納豆について記した学術書もあるようだが、そこにはないことについても書かれていると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

世界は納豆でつながっている

2020/08/30 11:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mamo - この投稿者のレビュー一覧を見る

納豆と言えば日本古来のもの。大半の日本人はそう信じているはず。
ところがどっこい、そんなことはなく、世界各地に「手前納豆」を誇る人々が。
国内外、体当たりで取材する著者の行動力にはいつもながら脱帽。
世界各国の納豆が楽しめる「納豆博物館」の建立を強く希望。
コロナで海外に行けない今、特に強くそう思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

納豆

2021/06/20 14:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

ただひたすらに納豆を追いかけていて、タイトル詐欺とは縁遠い、そのままの内容に満足でした。出会いあり、冒険ありです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/02/08 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/12/08 10:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/22 11:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/05 20:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/12 07:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/10 19:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/20 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/14 23:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/03 16:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。