サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 326件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2020/07/07
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: 小学館文庫
  • ISBN:978-4-09-406791-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

あの日、君は何をした

著者 まさきとしか

『完璧な母親』著者が放つ慟哭のミステリー。北関東の前林市で平凡な主婦として幸せに暮らしていた水野いづみの生活は、息子の大樹が連続殺人事件の容疑者に間違われて事故死したこと...

もっと見る

あの日、君は何をした

税込 792 7pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.4MB
Android EPUB 6.4MB
Win EPUB 6.4MB
Mac EPUB 6.4MB

あの日、君は何をした (小学館文庫)

税込 792 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

『完璧な母親』著者が放つ慟哭のミステリー。

北関東の前林市で平凡な主婦として幸せに暮らしていた水野いづみの生活は、息子の大樹が連続殺人事件の容疑者に間違われて事故死したことによって、一変する。深夜に家を抜け出し、自転車に乗っていた大樹は、何をしようとしていたのか――。
15年後、新宿区で若い女性が殺害され、重要参考人である不倫相手の百井辰彦が行方不明に。無関心に見える妻の野々子に苛立ちながら、母親の智恵は、必死で辰彦を探し出そうとする。
刑事の三ッ矢と田所が捜査を進めるうちに、無関係に見える二つの事件をつなぐ鍵が明らかになる。
『完璧な母親』で最注目の著者が放つ、慟哭のミステリー。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー326件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

濃密

2021/01/18 04:32

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆかの - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初から最後まで、見逃してはいけないことがたくさんで、読んでいて何か必死でした。
内容はしっかりしていてとてもよかった。
特に、三ツ矢がお気に入りで、この人でシリーズ作ってほしいくらいです。彼の過去も現在も、もっと深掘りしてほしい。
まさきとしか二作目ですが、おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最後まで全く気が抜けません

2021/04/08 18:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mk - この投稿者のレビュー一覧を見る

一体登場人物たちに何が起こったのか、早く知りたくて一気に読んでしまいました。そして、最後まで読んだあともう一度読み返しました。最後は「そうだったのか〜」と納得できて良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あの日…

2021/05/07 21:15

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あおたいがー - この投稿者のレビュー一覧を見る

2004年に起きた連続殺人犯と間違われ、事故死した少年。その15年後に起きた不倫カップルの殺人事件。そしてその犯人。これらが結び付いていく。
何がどこで繋がっていたのか判明していくたびにまた新たな謎が浮き出たり、真実が恐ろしい…。
母親の狂気が全てなのか。
突然息子を失う哀しみもわかるけれど、それ以上に息子や、幸せそうに見える家庭への執着が凄まじすぎて恐い。
殺人という行為よりも何よりも人間が怖いものだ。
誰もが不幸で、狂っていて、狂わされていて、自分を見失ってしまうのだろう。
『なぜ死ななくてはならなかったのか』
真実は闇の中に消えた方が幸せな場合もあるのかも…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

壊れていく母親

2021/02/14 11:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:chieeee - この投稿者のレビュー一覧を見る

出来合いする息子が亡くなるところから物語はスタートします。大きくは2つの家族の物語。母親が息子に傾倒するのはよくある話ですが、いきなりいなくなる事で、心のバランスが崩れ、息子の事以外はどうでもよくなっていく感じが本当に怖かったです。息子ではなく、娘にかける言葉を読み、娘が離れて行くのも理解出来ますが、この母親には何も救いがないのが読んでいて辛くなります。ここで留まれるかどうかですが、そこまで傾倒されている息子は息苦しくも幸せだったんだろうなとは思える。読後感はよくはありませんが、いいお話だとは思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人間て怖い

2022/02/11 12:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kochimi - この投稿者のレビュー一覧を見る

あの日、君がしたことで、
人生を狂わされた人多数。
成績も良くて、スポーツもできて、
家族思いのよく出来た息子。
その驚愕の一面は、
知りたくない人間の怖さ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ふたつの物語がつながります

2021/05/11 21:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こやまん - この投稿者のレビュー一覧を見る

さーっと一気に読めました
年代のずれたふたつの家族が、終盤に重なってきます
おもしろいです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

イヤミス好きさんにおすすめです

2022/02/16 11:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:erry - この投稿者のレビュー一覧を見る

ミステリー感は強くないです。家族とは?誰もが秘密をもっているという、現実感のあるストーリーでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

「心に闇を抱えた人」に響く慟哭の大逆転ミステリー

2021/09/29 22:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ごく普通で、幸せだった少年の家族。しかし、少年の死の謎をきっかけに「家族」が狂い始め、最後には悲惨な事件を引き起こす。そこには「家族のあるべき形」を追い求め、そしてそれを崩されてしまったことから生まれた悲劇が潜んでいる。

 幸せの指標でありながら、多くの人々を苦しめる「普通に良い」とは一体どういう状態か?
 世界が未曽有の危機にさらされ「普通」が分からなくなりつつある今、様々な形で問いたくなる「普通」を突き詰めていくドラマは読み応えあり。

 さらに全ての考察がひっくり返る。結末の「あの日、君がしていたこと」。登場人物全員が最後まで知ることができない「あの日」の真実が分かった時、今まで語られてきた全てのテーマがひっくり返る。ここまで読んで「正解」を掴んだと思っていた「物語の答え」が、「本当の答えは、自分で見つけるしかない」ことに気づかされ、読者は驚きと新しい発見を得る新しい「イヤミス」。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

二人の母親

2022/03/12 03:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっとこの母親は異常だと思いました。息子の立場だと特に……。それにしても、後味の悪い結末でした。15年を経て、二つの事件をラストは、うまくまとめています。しかしね……イヤミスだなぁ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ちょっと極端では

2020/09/28 17:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のりちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

最愛の息子を失ったショックと悲しみはとても理解出来るけど、いずみも智恵も本作に登場する母親はちょっと異常でありその異常性を基に作品が構成されていることについてはどうにも納得しかねる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ある日、君は何をした

2020/07/20 09:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kotep - この投稿者のレビュー一覧を見る

水野大樹は母親のいづみにとって自慢の息子であった。その大樹は深夜に自転車走行中に警察の職務質問を逃れようとして停車中の車に激突し死亡した。何故、深夜に大樹は自転車で出かけたのか、また何処に何をしに出かけたのか?

東京でOLが殺害された。その犯人と目される男性を追跡する刑事・三ツ谷と田所。
失踪する男性を追いかけるうちに15年前に発生した事件との繋がりが・・・。

15年前と現在の事件の接点については強引さを感じた。また三ツ谷のキャラクタも無理があるような気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

帯でネタバレしてない?

2022/01/03 23:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

あの家族とあの家族が繋がるのような文言が帯に書いてあり、ネタバレじゃんと思いました。その文言がなければ、もっとドキドキして読めた

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あっという間

2021/12/31 01:55

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:docuciaA - この投稿者のレビュー一覧を見る

読みやすく、気づいたらあっという間にラストに辿り着いていました。

身近なひとであれ、自分以外の人間が考えていることなんてわからなくて当然。
自分にとっては衝撃のラスト!という感じではありませんでしたが、著者の他の作品もぜひ読んでみたいと感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい

2021/06/15 14:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリー自体は、おもしろかったです。15年前の事件と今がどのように繋がっていくのか謎解きが、おもしろかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/11/24 07:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。