サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2020/07/08
  • 販売終了日:2021/08/04
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎単行本
  • ISBN:978-4-344-03641-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

靖国神社の緑の隊長

著者 半藤一利

あの悲惨な戦争のさなかで、こんなにも立派に生きた日本人がいた。終戦75回目の夏にどうしても次の世代に語り継ぎたい8人の将校・兵士の物語太平洋戦争の敗戦から75年。歴史に学...

もっと見る

靖国神社の緑の隊長

税込 1,287 11pt
販売終了

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 6.6MB
Android EPUB 6.6MB
Win EPUB 6.6MB
Mac EPUB 6.6MB

靖国神社の緑の隊長

税込 1,430 13pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

あの悲惨な戦争のさなかで、
こんなにも立派に生きた日本人がいた。

終戦75回目の夏に
どうしても次の世代に語り継ぎたい
8人の将校・兵士の物語

太平洋戦争の敗戦から75年。歴史に学び、犠牲者を悼み、平和な社会を守り続けるにはどうしたらいいのか。それは、過酷な戦場で兵士たちがいかに懸命に戦い、無念のうちに散っていったのかを記憶することだと半藤氏は言う。
かつて半藤氏が自ら取材し、貴重な証言とエピソードを掘り起こした多くの将校・兵士のなかから、「どうしても次の世代に語り継ぎたい」8人を厳選。昭和史や戦史に詳しくない人にも読みやすい文章で綴った、珠玉の太平洋戦争・人物伝。

(目次)
戦場の棒高とびオリンピック選手ーー大江季雄少尉
ガダルカナルを生きのびた連隊旗手ーー小尾靖夫少尉
ニューギニア山中の駅伝ヒーローーー北本正路少尉
南の島に雪を降らせた男ーー加藤徳之助軍曹
漂流二十七日の死闘ーー松木外雄一等水兵ほか
三度もどってきた特攻隊員ーー川崎渉少尉ほか
国破れて名将ありといわれたひとーー今村均大将
靖国神社の緑の隊長ーー吉松喜三大佐

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

良い例からの教訓

2021/03/21 10:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:怪人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

昨年2020年に著者90歳で出版された本である。半世紀前の昭和35年(1960年)に執筆された「人物太平洋戦争」39篇の人物インタビューの中から8篇を選び、文章も見直し編集されたものである。
 人物太平洋戦争は旧帝国陸海軍の将校や兵士の体験談をとりまとめたものだそうだ。240万人という戦死者が祀られている靖国神社について、本書の「はじめに」のところで解説している。8篇の最後に登場する「吉松喜三大佐靖国神社の緑の隊長」の予備知識であろう。著者は最も掲載したい人物ということで、昭和35年当時、唯一雑誌文藝春秋に掲載した1篇だと述べている。
 ここに紹介されたどの人物にも個の意思が深く感じられる。加藤陽子氏との対談で、著者は日本人の欠点は何か考えると2つある、当座しのぎの根拠のない楽観性と排他的同調性の2つであると述べたという。本書に紹介された8人の人物は前述のような欠点をもたず、軍人としても市民としてもよく生きた例だと加藤陽子氏は述べている。
 戦争とは異なるが、大災害も非常時ということでは同じ意味合いをもつが、このような事態にどう対処し、どう生きるかは同様のことが言えるだろう。紹介された8人は戦争時には珍しい軍人だったが故にその価値も高まるということだろうか。
 10年前の東日本大震災でも頑張った人々の好事例が取り上げられる。一方で火事場泥棒的な犯罪や非人道的な事例もあったとは思うが、あまり伝えられていない。著者の思いとは異なるが、災害時の良悪両面、特に悪面の伝承も必要かな思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/08/29 14:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/08 21:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/24 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/09 14:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/14 17:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/16 08:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。