サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 43件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2020/07/17
  • 出版社: 新潮社
  • ISBN:978-4-10-450727-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

いちねんかん

著者 畠中恵

江戸の大店長崎屋の主夫妻が旅に出かけ、父から店を託された若だんなは大張り切り。しかし、盗人に狙われたり、奉公人となった妖が騒ぎを起こしたり、相変わらずのてんやわんや。おま...

もっと見る

いちねんかん

税込 1,540 14pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.6MB
Android EPUB 6.6MB
Win EPUB 6.6MB
Mac EPUB 6.6MB

いちねんかん (「しゃばけ」シリーズ)

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

江戸の大店長崎屋の主夫妻が旅に出かけ、父から店を託された若だんなは大張り切り。しかし、盗人に狙われたり、奉公人となった妖が騒ぎを起こしたり、相変わらずのてんやわんや。おまけに江戸に疫病が大流行! 長崎屋に疫病神と疫鬼が押しかけてくるし、若だんなは無事に長崎屋と皆を守れるの~? 波乱万丈なシリーズ第19弾!

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー43件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (27件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

お留守番若旦那

2020/08/23 22:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kurage - この投稿者のレビュー一覧を見る

しゃばけシリーズ第19弾。
両親が一年間、別府に湯治に行ったので、その間若旦那が店をまかされることになって…というお話でした。
しょっぱなから騙されたり盗まれたりと続いたので、だ、大丈夫なの若旦那!?と思いましたが、大店は多少損失を出しても他でもうけを出してればちゃんとカバーできるんだなと安心しました。
最後の、泥棒たちと若旦那を守る妖怪たちとの攻防が特に面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ぐっと成長

2021/09/19 11:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:apple2 - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めて1巻が出版された頃から、ずっとソフトカバーで買い続けています。
気がつけば早19巻目、日常の奇妙なエピソードが混じったりと、時間軸がゆっくりですが、それでも確実に成長をしている一太郎。
ここ数巻では、更に成長を感じます。

前作では堂々、許嫁の申込みをやってのけました。
今作『いちねんかん』では、湯治に出掛ける両親の代わりに、なんと若だんなが1年間長崎屋を店主として預かることに。

立ち位置が変わると、他人(他妖)との関わり形もおのずと変わってくるので、早々にズレが生じてきて……。

親が居なくとも、居ないからこそ、本領発揮。
一太郎にしか出来ない方法で、波瀾万丈な『いちねんかん』を乗り切ります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

てっぱん

2021/08/29 10:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nap - この投稿者のレビュー一覧を見る

てっぱんの面白さ。
筆がなめらかだもんね。
他の作品だと、読むのにつかえたり、引っかかったりするとこがあるけど、
このシリーズは全然無い。
若旦那、よく頑張った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お店を任される一太郎

2021/06/16 05:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tsug - この投稿者のレビュー一覧を見る

両親が湯治に行く間、一太郎がお店を任されることに。
最初の方で忙しくなった一太郎と妖たちがぎくしゃくしたり、お店の方も損失があったりではらはらしましたが、一太郎は立派に店を切り盛りします。
屏風のぞきと金次が働くのが新鮮でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

若だんながお店を切り盛り

2021/03/27 09:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:makiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

藤兵衛とおたえさんが九州に1年間湯治に出かけて、若だんなが薬種問屋と廻船問屋の両方を1年間切り盛りする話。トラブルがあれこれ起こるものの、その都度どうすべきか道筋をきちんと示しつつ、奉公人たちにも目配りの行き届いた対応をしていて、若だんなが頼もしく思えました。成長したなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

盛り返してきました

2020/10/16 08:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

ここ最近はネタが尽きたかと思うほど面白くなかったけど、今回は好きなエピソードが多かった。
「ほうこうにん」金次と屏風のぞきが長崎屋で奉公する話だけど、高価かつ様々な人の労力があってやっとできる紅餅を簡単に諦めた事にかなりモヤモヤした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゆるく楽しむシリーズです。

2020/08/18 17:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:iha - この投稿者のレビュー一覧を見る

江戸の大店の若旦那と妖怪たちが大活躍のしゃばけシリーズ第十九弾です。今作では、湯治に行った両親に代わって若旦那が一年もの間、店を切り盛りすることになりました。今作でも相変わらず、人やあやかしたちが交互に厄介ごとを持ち込んでは虚弱な若旦那を考えこませます。ジャンルとしては謎解きものに入るのでしょうが、意外性は全くなく、危機に陥っても全くドキドキしません。そのゆるさ加減と、若旦那とあやかしたちの関係性が楽しいシリーズです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/11/20 07:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/09 01:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/27 19:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/19 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/09 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/10 21:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/19 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/20 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。