サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 社会・時事
  5. 新潮社
  6. その名を暴け―#MeTooに火をつけたジャーナリストたちの闘い―
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2020/08/14
  • 販売終了日:2022/04/25
  • 出版社: 新潮社
  • ISBN:978-4-10-507171-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

その名を暴け―#MeTooに火をつけたジャーナリストたちの闘い―

著者 ジョディ・カンター,ミーガン・トゥーイー,古屋美登里/訳

標的は成功を夢見る女性たち――映画界で「神」とも呼ばれた有名プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインは、長年、女優や女性従業員に権力を振りかざし、性的暴行を重ねてきた。...

もっと見る

その名を暴け―#MeTooに火をつけたジャーナリストたちの闘い―

税込 2,365 21pt
販売終了

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 10.4MB
Android EPUB 10.4MB
Win EPUB 10.4MB
Mac EPUB 10.4MB

その名を暴け #MeTooに火をつけたジャーナリストたちの闘い

税込 2,365 21pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

標的は成功を夢見る女性たち――映画界で「神」とも呼ばれた有名プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインは、長年、女優や女性従業員に権力を振りかざし、性的暴行を重ねてきた。自身の未来を人質にされ、秘密保持契約と巨額の示談金で口を封じられる被害者たち。沈黙の壁で閉ざされていた実態を、ふたりの女性記者が炙り出す!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

あくまで報道する側の立場から

2020/12/13 17:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かしこん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハリウッド映画界で「神」とも呼ばれたプロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン。彼は女優や女性従業員に対してセクシャル・ハラスメント、性的暴行を繰り返してきたが、その権力を利用して秘密保持契約と巨額の示談金で被害者の口を封じてきた。
その噂を聞きつけて調査を開始した二人のジャーナリストは、証拠を固め複数人の実名告発を含んだ記事を出そうとするが、被害者たちは報復を恐れて証言を拒み、さらにワインスタイン側から妨害もあり・・・。

この流れ、映画『スキャンダル』で描かれたFOXニュースCEOロジャー・エイルズのときとほぼ一緒・・・。
「打ち合わせだと呼ばれてホテルのスイートルームに行ったら、バスローブ姿のワインスタインひとりだけで、「疲れたからマッサージしてくれ」と言われた。あまりのことにびっくりして固まっていたらベッドorバスルームに引っ張り込まれた」のシチュエーション多過ぎ。
彼にとっては日常のことというか、もう普通になっちゃってたんだろうな。でも公表しようとされると弁護士を呼んで示談にしてるってことは、表に出たらヤバいという自覚はあったはず。それでもやめられなかったのは依存症だからか、権力を振りかざせる自分に酔っていたからか。
そのあたりには踏み込んでいないが、そういう人間が会社のトップにいる部下の気持ちが“組織”の厄介さの証明のような気がした。
被害者もそれを知りうる立場の人も、警察や調査をする弁護士ではなく新聞記者に言う、というのはよりハードルが高い。だからマスコミ側も裏取りを徹底して調査に時間をかけるんだけど、それ故に情報漏れもあるし、告発を決めた人はすごく待たされてプレッシャーになる・・・という難しさ。
メッセージを裏読みしなければいけないこの曖昧さ、ほんとにまどろっこしい!
アメリカに弁護士が多い理由がわかったよ。

セクシャル・ハラスメントと性的暴行では意味合いが違うように見えるが、法的に犯罪となるかどうかの線引きはあれど相手に与えるダメージはあまり変わらない。
被害を訴えても仕事を取り上げられる、「あなたの勘違いじゃないの」などと非難されるかもしれない、というリスクが存在することが問題で、しかしそんなことを言っていたらいつまでも変わらないから声を上げていこう!、というのが#MeTooの趣旨なのだが、やっぱり一部から非難されちゃうというね・・・。
今回、名前を暴いた(悪行を表にさらした)といってもそれで終わりではないから。
まだまだ闘いは続いている。
女性たちの連帯(シスターフッド)をもっと信じよう、自分も含めて。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/09/01 20:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/09 09:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/13 10:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/06 13:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/05 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/01 19:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/29 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/24 17:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/21 22:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/19 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/03 13:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/25 17:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/29 16:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/30 18:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。