サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~11/26

【講談社連載】honto×講談社 マンガ連載

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 36件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
一般書

電子書籍

スキマワラシ

著者 恩田 陸

白いワンピースに、麦わら帽子。廃ビルに現れる都市伝説の少女とは? 古道具店を営む兄と、ときおり古い物に秘められた“記憶”が見える弟。ある日、ふたりはビルの解体現場で目撃さ...

もっと見る

スキマワラシ

税込 1,782 16pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 5.8MB
Android EPUB 5.8MB
Win EPUB 5.8MB
Mac EPUB 5.8MB

スキマワラシ

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

白いワンピースに、麦わら帽子。廃ビルに現れる都市伝説の少女とは? 古道具店を営む兄と、ときおり古い物に秘められた“記憶”が見える弟。ある日、ふたりはビルの解体現場で目撃された少女の噂を耳にする。再開発予定の地方都市を舞台にした、幻想的ミステリー。

目次

  • 第一章 兄のこと、名前のこと/第二章 壁の色のこと、茶碗の帰還のこと/第三章 ジローのこと、発見のこと/第四章 チーズケーキのこと、N町のこと/第五章 落語CDのこと、トンネルのこと/第六章 銭湯のこと、胴乱のこと/第七章 坂道の先のこと、黄色いテープのこと/第八章 風景印のこと、「ゆるさ」のこと/第九章 兄が遭遇すること、その反応のこと/第十章 「ダイゴ」のこと、「ハナコ」のこと/第十一章 準備のこと、もう一匹のこと/第十二章 ドアを探すこと、消防署のこと/第十三章 ちょっとした寄り道のこと、世間での呼び名のこと/第十四章 みんなのこと、僕らのこと

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー36件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

古道具屋を営む兄と、古いものに秘められた過去が見える弟が、謎に巻き込まれるファンタジックミステリー

2020/10/08 14:45

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

誰もがその子を「見た」と言う。でも、その顔は誰も知らない。白いワンピースに、麦わら帽子、廃ビルに現れる都市伝説の「少女」とは?都市伝説は、いつだってワクワクするに決まっている。怖いような、でもなんとなくファンタジーっぽくて、本当はどうなんだろう、自分だけにしか見えないのかなあなんて、考えてみたりもする。一気に読ませる筆力は、まさに恩田陸!ノスタルジックファンタジー?いや、ミステリー?いや、ホラー?とにかく、終わりゆく季節の切なさのような、今、読みたい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まみちゃん

2020/11/02 16:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

みんなが共有すれば存在していることになる世界を、軽妙なホラー感や都市伝説感を交え、些細なモヤモヤが晴れた時の小さな喜びをファンタジックに描いた恩田ワールド。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夏のファンタジー

2020/09/20 19:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くみみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

夏にピッタリの好奇心と想像力を掻き立てるノスタルジックファンタジー。古道具店を営む兄を手伝う弟が主人公という事もあって、普段全く着眼してなかったモノにスポットが当たっていたのが興味深く、ついつい検索をかけてしまうくらいに骨董や古きモノに惹き付けられワクワクした。すべてをクリアにしない事が逆に後味を爽快に清ませた様に感じた

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

古いものの記憶

2020/08/30 18:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

古物商の兄弟が解体現場に現れる不思議な少女の謎と両親の記憶を求めます。
記憶力バツグンの兄、不思議な能力を持つ弟、アーティストの女性と共に、現代と過去のコラボレーションを通して真実に迫り、未来へ歩み始める。
ミステリー半分、ファンタジー半分の恩田文学。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/10/26 03:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/28 16:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/03 10:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/03 22:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/07 07:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/14 17:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/18 22:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/03 20:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/12 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/08 20:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/21 20:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。