サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. BL(ボーイズラブ)
  4. BL小説
  5. 笠倉出版社
  6. Cross novels
  7. 狼王子とパン屋の花嫁【特別版】(イラスト付き)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2020/11/12
  • 出版社: 笠倉出版社
  • レーベル: Cross novels
  • ISBN:978-4-7730-6054-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

狼王子とパン屋の花嫁【特別版】(イラスト付き)

著者 釘宮つかさ,サマミヤアカザ

【特別版/書籍発売時、一部書店用に書き下ろされた番外編を追加収録!】パン職人のミハルは父の遺言に従いルサーク王国まで旅してきた。そんなミハルを助けてくれたのは狼耳も凛々し...

もっと見る

狼王子とパン屋の花嫁【特別版】(イラスト付き)

税込 990 9pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 12.4MB
Android EPUB 12.4MB
Win EPUB 12.4MB
Mac EPUB 12.4MB

狼王子とパン屋の花嫁 (CROSS NOVELS)

税込 979 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

【特別版/書籍発売時、一部書店用に書き下ろされた番外編を追加収録!】

パン職人のミハルは父の遺言に従いルサーク王国まで旅してきた。

そんなミハルを助けてくれたのは狼耳も凛々しい王太子・アレクセイ。王子はミハルを庇護し、パン屋を開けるよう力を貸してくれる。
ミハルが作るパンはとても美味しくすぐに町一番の人気に。
早く恩返しがしたいとさらに頑張るミハルだが強盗に襲われ、危ないところをまたアレクセイに助けられる。
優しくて勇敢な彼に強く惹かれていくミハル。けれど王子と平民、身分違いなうえミハルには絶対に知られてはいけない秘密があり……。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

伏線回収の仕込みが上手くて 面白かった

2022/06/07 11:51

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M★ - この投稿者のレビュー一覧を見る

獣人の王族が統治する国 ルサーク。
ルサークの王子、アレクセイが
父王の代理で出かけた帰り道、荷馬車が森で止まっていた。
荷馬車の陰で美しい兄の亡骸を抱いて、美少女が泣いている。
実は、それは美しい男子、ミハル。
兄のマリカを埋葬した後、
ミハルはアレクセイの援助でルサーク国でパン屋を営む。

この後徐々に「実は・・」 「実は・・」と、ミハルとアレクセイの秘密が明かされて行く。

ミハルの秘密について幾つもの伏線が仕込まれていて、
いいタイミングで謎解きが展開していき、最後に、アレクセイの秘密と合流。

とても読みやすい、面白いファンタジーでした。

イラストも素敵だった。 
読み返したいので紙版も買う予定。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

なんて良い子なの!

2021/09/02 18:11

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チーズケーキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

神の子?ってくらいハミルが良い子で。そしてアレクセイとの運命の出会い。溺愛王子様とパン職人の微笑ましい物語。頑張るハミル良かったね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ちょっと訳ありで健気なパン屋

2021/07/11 22:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:フー - この投稿者のレビュー一覧を見る

ミハルは家族を亡くして独りぼっちになってしまったが健気で一生懸命。王太子のアレクセイに助けられ、色々工面してもらう。アレクセイは王太子として特殊な儀式をしなければならなかったり、陰謀があったりと事件が起こりますが、二人の仲は甘々です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白かったけど

2020/12/31 03:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チクワ - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても幼い容姿の青年ミハルと王太子アレクセイのお話です。
ミハルもアレクセイも最初からお互い気になっていて、どうなっていくのか楽しく読みました。誠実で可愛いパン屋さんと実直で有能な王太子が、お互い自分の気持ちに素直になれないわけを、少しミステリアスで不穏な空気をかもしつつ、結ばれてからも波乱有りで描かれています。
色々と細かく設定もあり面白く読ませてもらいましたが、ミハルにしてもアレクセイにしても設定が小出しにされて出てきて、そんなことはないでしょうが、執筆中に話がまとまるように後付けで思いついた設定を付け足しているように感じでしまい、そこだけが少し残念でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

オメガバじゃないけど

2021/10/31 13:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

旅の途中で家族を亡くした受けは王子様一行に助けられ、王子様の援助でパン屋を開くことが出来たが王族に係わる秘密を抱えていた。
想い合う二人がやっと想いを遂げた翌日、王子様は一人きりで1年の間洞窟へ籠るという特殊な儀式へと…。

健気だけど決してひ弱じゃない受けと、特殊な儀式に疑問は抱いてはいても王族の義務を果たす為に果敢に臨む攻め。どちらも心の強い応援したくなるキャラだった。
狼耳しっぽ付きな王子様だけど必要以上にそれを強調していないことが逆に良かった。
オメガバースじゃないけど受けの妊娠出産アリ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

(・・・抱き合ったら、孕むかもしれない・・・)本文より。

2021/11/28 19:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまだち - この投稿者のレビュー一覧を見る

カラー口絵があまりに尊い・・・

●狼獣人の末裔が治めるルサーク王国の王太子で24歳の攻め・アレクセイ
●不思議な力と秘密があるパン職人で20歳の受け・ミハル
◯両視点。

祖父母の祖国・ルサーク王国へ向かう途中、家族を亡くし途方に暮れていたミハル。そんなミハルを帰国途中のアレクセイが助け、ルサーク王国で暮らすための生活支援までしてくれました。やがてお互い惹かれあいますがアレクセイには生まれながらの使命が、ミハルにも秘密があって・・・

王太子とパン職人が結ばれる、まるでシンデレラのようなラブストーリーですが、今作のシンデレラはとてもハートが強いです。儚げだった登場シーンからは想像もつかない決断と行動力、そして思いやり。アレクセイのため最後まで諦めない姿には胸を打たれました(涙)。

また、果たさなければならない使命がありながらミハルを愛してしまったアレクセイ。残酷だけど、それが彼の心の支えにもなったのだと思います。

ただ終盤の出産シーンあたりが駆け足だったことがちょっと残念。産後直後は難しくても、アレクセイとミハルの対面は感動がほしかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

糖度200%

2022/01/20 06:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やじやじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり

パン屋に惹かれて・・・思わず買い
ちょっと自分の地雷踏み抜いたかもな作品でした。
(裏表紙見てたら買わなかったかも)
とりあえず、1冊パン屋の香りがしてその雰囲気は良かったです。

パン職人のミハルと
ミハルを助けてくれたのはルサーク王太子・アレクセイ
狼耳がついております。

ミハルには色々と秘密があるのですが
そのひとつはもう裏表紙に描かれています。
うん、色々とあるのですけれど
全員が色々と懐深いなぁって感じです。
普通じゃない事柄の数々をあっさりと受け入れてしまう人々に
そこを突っ込むの自分は狭量な気持ちになってしまうという不思議な感じに陥ってしまいました
なので色々ツッコミたいこともあるのですが、まあそこはあえてやめておきます。
ただ、最後のピュートルとの結末はあっさりしすぎていて
もったいないなぁと・・・だけは書いておきます。

とりあえず、色々な秘密とかは横に置いておいて
王太子がパン屋の可愛い子を溺愛するのを楽しむ話なんだなぁと思ったしだいです。
糖度高めな話でそれをただただ楽しむ作品かと思います。
そういうのを楽しみたい方にはお勧め作品です。

☆3.5

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/09/12 08:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。