サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~7/31

「無料連載ページ」リニューアル 5/23~

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 25件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2020/11/30
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • ISBN:978-4-10-146138-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

むすびつき(新潮文庫)

著者 畠中恵

若だんなは、前世でどんな人だった? 若に会いたい、とつぶやく玉の付喪神。見覚えがあるという貧乏神の金次は、合戦の時代に出会った“若長”のことを語り始める。鈴彦姫は、縁のあ...

もっと見る

むすびつき(新潮文庫)

税込 693 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 9.4MB
Android EPUB 9.4MB
Win EPUB 9.4MB
Mac EPUB 9.4MB

むすびつき (新潮文庫 「しゃばけ」シリーズ)

税込 693 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

若だんなは、前世でどんな人だった? 若に会いたい、とつぶやく玉の付喪神。見覚えがあるという貧乏神の金次は、合戦の時代に出会った“若長”のことを語り始める。鈴彦姫は、縁のある神社の宮司が、一太郎に生まれ変わったのでは、と推理する。さらに、三百年前に前世の若だんなに惚れていたという麗しい鬼女まで現れ――。輪廻転生をめぐる5話を収録、人と妖との絆が胸に沁みる第17弾。(解説・吉田伸子)
しゃばけ20周年記念 スペシャルプレゼント
文庫版『むすびつき』購入者様全員に、
声優・斉藤壮馬さんによる、畠中恵特別書き下ろし「長崎屋あれこれ」朗読音声をプレゼント!
巻末に掲載されたQRコード、あるいはURLから聴けます!

※2022年2月末まで

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー25件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

付喪神と主人

2021/01/29 15:00

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あゆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

カワイイ付喪神達が若旦那を巡って活躍する。若旦那の前々世が語られる物語。若旦那が亡くなり、生まれ変わったという物語。若旦那の前世の行動を今世で追う物語。全ての物語に生まれ変わりがテーマになっていて、心に染みる。今回も外すことなく可愛さ有り、可笑しさ有り、悲しさ有りの付喪神達。若旦那の少し頼りなげな優しさと実は付喪神達を守り通す男らしさが心地よい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ちょっぴり切ない…

2021/03/29 06:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

わかだんなは○○の生まれ変わり?
そんな話が軸に話が転がって行く。病弱な若だんな、長寿(不老不死!?)あやかしたち。輪廻転生しても人間として再会できるのはいつのことだろう…ちょっぴり切なくなりました。今が永遠でありますようにと祈らずにはいられません。
でもお話はいつも通りのてわんやであやかしたちの魅力満載です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

輪廻転生

2021/01/06 00:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:papakuro - この投稿者のレビュー一覧を見る

前世とか生まれ変わりがテーマ。
一話目がおかしい。
何で、つけてきた人が、食べ物につられて姿を現すんだ?あまりに間抜けだろう。
そもそも、行く手を阻めばすむものを、つけてく意味がわからん。
挙げ句の果てに、いつの間にか追い越して、目的地と一戦交えてるとか、どう考えてもおかしい。
不満を持っているとわかっていて、旅に連れて行くのも変。途中で刺されたらどうするんだ。
二話目は、何で長崎屋が巻き込まれるのかわからない。関係ないよね。
一話目と二話目は若旦那がストーリーに関わっていないので、いつもの設定から外れた斬新な内容にもできたろうに、残念。
最終話で「人に転生するとは限らない」と言っているのに、若旦那は、人にばかり転生していません?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

少し中途半端?

2020/12/03 22:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるる.D - この投稿者のレビュー一覧を見る

輪廻転生をテーマにしたお話なのだが、もみじの話だけ顛末がない?それだけが気になった。
あとはいつも通りしゃばけの雰囲気かなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

若だんなの前世

2021/03/06 11:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:makiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

若だんなが前世でも善良な若者だったんだなぁというエピソード。鈴彦姫の昔話もほろりとしました。読んだらすぐ忘れてしまうような短編集だけど(著者に失礼ですね。すみません。)、最後はいつも平和に戻るので、現実逃避にはもってこいのシリーズだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/11/22 10:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/08 19:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/14 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/18 21:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/03 17:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/30 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/05 12:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/06 18:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/19 20:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/12/20 18:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。