サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~4/30

honto9周年 感謝祭福引キャンペーン  ~5/11

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 暮らし・実用
  4. 健康・家庭医学
  5. 筑摩書房
  6. 「色のふしぎ」と不思議な社会 ――2020年代の「色覚」原論

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2020/12/25
  • 出版社: 筑摩書房
  • ISBN:978-4-480-86091-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

「色のふしぎ」と不思議な社会 ――2020年代の「色覚」原論

著者 川端裕人

「!」の連続。「色の見え方」の先端科学から見えてきた、驚きの世界。前世紀の「色覚」観が私たちにもたらす、いくつかの問題。科学作家が多数の取材・調査をへてたどり着いた、まっ...

もっと見る

「色のふしぎ」と不思議な社会 ――2020年代の「色覚」原論

税込 1,815 16pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 16.6MB
Android EPUB 16.6MB
Win EPUB 16.6MB
Mac EPUB 16.6MB

「色のふしぎ」と不思議な社会 2020年代の「色覚」原論

税込 2,090 19pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「!」の連続。「色の見え方」の先端科学から見えてきた、驚きの世界。前世紀の「色覚」観が私たちにもたらす、いくつかの問題。科学作家が多数の取材・調査をへてたどり着いた、まったく新しい地平。「色」に関心のあるすべての人、必読のノンフィクション!

目次

  • はじめに/今、あらためて色覚を考える/ゲノム時代の練習問題/ぼくたちは共鳴箱の中にいた/まずは自己紹介──小学生の色覚体験/就学や就労をめぐって/眼科医たちは警鐘を鳴らし、科学者は壮大なビジョンを描く/引き裂かれる感覚/ロードマップを示す/準備の章 先天色覚異常ってなんだろう/光そのものに色はついていない/スペクトルとは?/3色説と反対色説/色覚のセンサー「錐体細胞」が見つかった/先天色覚異常の仕組み/色覚異常が男性に多い理由/2色覚か3色覚か/1型(P型)色覚か2型(D型)色覚か/見え方はどう違う?/石原表は優秀な検査法である/「確定診断」にはアノマロスコープ/第1部 “今”を知り、古きを温ねる/第1章 21世紀の眼科のリアリティ/パイプのけむりと21世紀/「色覚検査廃止」がもたらしたもの/就職の今昔/就職試験で色覚異常を知る/色覚の異常の程度による業務への支障の目安/論文「先天色覚異常の職業上の問題点」について/制度が変わると相談内容も変わる/自己責任の問題/検査を徹底すれば事態は改善できるのか/色覚異常はなぜ特別なのか/小さな問題と大きな問題/第2章 20世紀の当事者と社会のリアリティ/21世紀の新たな問題/2つの恐怖/当事者に残した傷跡をたどる/まずは本人が衝撃を受ける/母親の動揺/一族の問題/検定教科書が「職業適性」を語る/「結婚はよく考えろ」と教科書に書いてある!/背景には優生思想/「色盲」は優生手術の対象だった?/進学や就職をめぐって/理工では化学系、教育系では小学校課程の制限が大きい/1985年以降の進学/すべての業種に制限がある/1986年以降の就職/排除の装置として使われた?/循環する議論と閉塞感/第2部 21世紀の色覚のサイエンス/第3章 色覚の進化と遺伝/景色が変わる体験/魚類から霊長類まで/森の環境が色覚の進化をうながした?/ヒトの4割は色覚異常?/野生の広鼻猿の行動研究へ/3色型は有利ではない?/実は、2色型の方が有利?/飼育下のサルでも裏付けがある2色型の有利/やっとみつかった3色型のメリット/ヒトの色覚進化をめぐって/色覚「異常」ではない。多様性だ/異常だとしたら、とてももたない/ヒトの色覚は「進化と多様性」を体現する/色覚だけを特別扱いできない/とはいっても見えていない/背景に優生学の反省がある?/第4章 目に入った光が色になるまで/21世紀のサイエンスへ/「色の弁別」と「色の見え」は違う/水晶体は年齢とともに着色する/3錐体の刺激値の比が色を作る/ヒトにも4色覚の人がいる?/その場で差を取って、遠くに飛ばす/めでたしめでたし、ではなかった/中間色まで平等に扱われている/例えば鮮やかな森の緑の体験/日本語話者の色カテゴリー/「水色」は新しい基本色だった/緑の野菜が「青物」である理由/言語が色覚に影響する?/色覚異常の当事者は?/色覚は「普遍性とともにある多様性」だ/ザ・ドレスの衝撃/色覚は健全な錯視である/2015年仙台の国際色覚学会にて/ほか

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2020/12/10 15:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/03 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/16 22:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/20 13:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。