サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~4/30

honto9周年 感謝祭福引キャンペーン  ~5/11

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 41件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2021/02/09
  • 出版社: 祥伝社
  • ISBN:978-4-396-63603-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

羊は安らかに草を食み

著者 宇佐美まこと

認知症を患い、日ごと記憶が失われゆく老女には、それでも消せない “秘密の絆” があった――過去の断片が、まあさんを苦しめている。それまで理性で抑えつけていたものが溢れ出し...

もっと見る

羊は安らかに草を食み

税込 1,870 17pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 8.2MB
Android EPUB 8.2MB
Win EPUB 8.2MB
Mac EPUB 8.2MB

羊は安らかに草を食み

税込 1,870 17pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

認知症を患い、日ごと記憶が失われゆく老女には、それでも消せない “秘密の絆” があった――

過去の断片が、まあさんを苦しめている。それまで理性で抑えつけていたものが溢れ出してきているのだ。彼女の心のつかえを取り除いてあげたい――
アイと富士子は、二十年来の友人・益恵を “最後の旅” に連れ出すことにした。それは、益恵がかつて暮らした土地を巡る旅。
大津、松山、五島列島……満州からの引揚者だった益恵は、いかにして敗戦の苛酷を生き延び、今日の平穏を得たのか。彼女が隠しつづけてきた秘密とは? 
旅の果て、益恵がこれまで見せたことのない感情を露わにした時、老女たちの運命は急転する――。
八十六年の人生を遡る最後の旅が、図らずも浮かび上がらせる壮絶な真実。
日本推理作家協会賞 『愚者の毒』 を超える、魂の戦慄!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー41件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

アカシアに込められた過去

2021/02/28 13:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GORI - この投稿者のレビュー一覧を見る

満州で孤児として生き残った益江と佳代。
二人は生き残り日本に帰って来られた。
70年後益江は認知症になり、彼女の過去が自分を苦しめる。ご主人は二人の友人に益江の過去に折り合いをつける旅をお願いする。
三人は大津、松山、長崎県國先島を旅しながら、さらにアカシアの句に歌われた満州の出来事も明らかにされ、二人の過去が徐々に明らかにされる。
俳句と旅による謎解きは、読者を戦後の満州の街中、大陸の線路を歩く二人の側、引き揚げ船の中へ放り込む。
逃げろ!と叫んだり、食べ物を分け与えたり、なんとか二人の力になりたいと思わされる。
生きるために必要だと選んで生き続けてきた二人。
そんな二人の未来は決して平安な人生ではなかったが、そんな危機から二人を守るために友人達が活躍する。
圀先島の教会で歌われる讃美歌に包まれ、益江と佳代が見つめ合って笑い合う姿がいつまでも心に残される。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

残された時間を生き抜く

2021/02/24 07:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nekodanshaku - この投稿者のレビュー一覧を見る

認知症となり、記憶がとぎれとぎれとなり、さらに過去の想いを窺わさせる言葉を発すようになった老女と、その親しい友人たちが、思い出が隠されているかもしれない土地を訪ね歩く。終戦後の満州からの引き上げ時の酷い記憶から、戦後の間もない時期の、戦争の後遺症のような影を人々に投げかけていた時期の、エピソードが、結末へと続いていく。自分が生きのびること、大事な者を生かすこと、それをしっかりと心に刻んで生き抜いてきた老女たちに、「後は死ぬだけ」と言い放つ、凛とした姿に、感動する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/12/25 17:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/14 15:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/12 21:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/17 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/30 08:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/02 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/09 08:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/28 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/03 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/15 07:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/13 21:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/02 16:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/03 11:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。