サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

背中を預けるには 1【電子特別版】

著者 著者:小綱 実波,イラスト:一夜 人見

かつて身をていして国を守った騎士・イオニアは、天使のように美しい辺境伯の四男・レオリーノに生まれ変わる。レオリーノは夢の中で、イオニアの人生をたどり、身分差から想いを封じ...

もっと見る

背中を預けるには 1【電子特別版】

税込 1,540 14pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 9.8MB
Android EPUB 9.8MB
Win EPUB 9.8MB
Mac EPUB 9.8MB

背中を預けるには 1 (Ruby collection)

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

かつて身をていして国を守った騎士・イオニアは、天使のように美しい辺境伯の四男・レオリーノに生まれ変わる。レオリーノは夢の中で、イオニアの人生をたどり、身分差から想いを封じた王弟・グラヴィスへの思慕を思い出す。さらに敵国の内通者によって殺された記憶までよみがえり、慰霊祭の日に裏切り者と対峙するが、逆に拘束されてしまう。命の危機にひんしたレオリーノが、「ヴィー!」と助けを求めると、イオニアを喪って以来、すっかり厭世的になっていたかつての親友であり将軍・グラヴィスが現れ――!?

【電子特別版】小綱実波先生の書き下ろしショートストーリー「家族の逸話」を電子版だけに特別収録!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (10件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

転生者というより、夢見の託宣者に近いと思った

2021/04/05 19:44

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M★ - この投稿者のレビュー一覧を見る

好評の作品。電子版発行を待って、1-2巻を一気に読みました。
3巻は5月1日(完結)、楽しみです。
著者は「小説家になろう」出身。
読み応えある激動の物語は、ホドホドのラブコメ。
サスペンス要素を持つ冒険譚は、キャラ夫々の事情や信念が交差する、生きる意味を問う展開。
王族血統問題でぐらつく隙をついて発生する侵略。国難回避に対応する騎士と王族。
侵略者の背景に潜む異能者と内通者。

1巻は、イオとリオの説明と、リオが夢で見たメッセージを届ける決心までの経緯編。
軸になる人物は、
1 ファノーレン王国 第二王子グラヴィス・アードルフ・ファノーレン。
2 クラヴィスを暗殺者から守るために「生きた盾」に選ばれた友人の鍛冶屋の長男イオニア。
3 イオニアが侵略を食い止め戦死した朝に生まれたリオネールは、イオの記憶を夢で見て知る。
4 その他。イオが生前に関わった数少ない友人と部下たち数名。

1巻の前半が「リーノ幼少期」と「イオの回想」を交互に挟んで進捗する構成なので、全体の把握がしずらい。どうしてサンドイッチにしたのかな??
パラレルワールドのような展開なので、人物相関図を手描きしながら読みました。

敵襲を受けた砦で、イオが「ヴィ―に伝えなければ」と強い想いを残しながら焼け死んだ夜に、リーノが生まれる。
天使のような美貌を持つリーノは、瞳以外はイオと真逆の身体、似ていない。
イオの死に際の無念「ヴィーに伝えたかったこと」を夢で知って、イオの願いをかなえようと行動を開始する。

「愛とは?」や「生きる意味」って何だろう、と読者が考えさせられる展開なので、読後に胸が痛くなる。
憎まれ役キャラも居るけれど、あの時はああしかできなかった事情があるとサスペンス風に暴かれていって、最後に「赦し」に辿りつく構成が良いです。

★著者twの作品に関わる蘊蓄は、読み方ガイダンスだと思う。もっと面白くなります。
★電子版2巻を読了後、小説投稿サイトの原文と比較しながら再読したら、小タイトルが随分異なっていて、順番も変わっているし、削られている。
削られて大筋の把握がしやすくなっているのが電子版。
深く小説の世界に入り込みたいなら、粗削りだけれどウエブ投稿版の方が良いかも。自費出版じゃないから、削られても仕方ないですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

前世の記憶がつらい…

2021/05/08 09:41

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:桜橘 - この投稿者のレビュー一覧を見る

辺境伯末子として産まれたレオリーノ。
半成人とされてる12才になる日に12年前悲劇の場となった国境の慰霊式典に初めて参加して…
前世の記憶を夢に見て前世の自分であるイオニアの残した思い、それを知りたいけど式典で負った怪我から回復しても弱ってしまった身体でどうにもならない…?
成人の儀を受ける為、自分が何を出来るのか掴む為、家長である父伯爵から2年の期限付きで王都へと出て運命が一気に動き出す。
過去の話や、出てきた他キャラの視点からの話が挟まっていて、わかりやすかった。
ただ、キャラの名前が話の流れ上仕方ないけどファーストネームとファミリーネームが交ざって出てきて一瞬誰だったか前の辺りページに戻ってみたりしてしまった…
厚みに負けず読みとおし次巻へ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

過去と現在の視点で陰謀が明らかになっていく話

2021/03/22 09:08

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M - この投稿者のレビュー一覧を見る

めちゃくちゃ面白くて、読み応えのある話だった。
今を生きるレオリーノとイオニアの記憶が交互に移り変わる構成。
イオニアと攻めの身分差の切ない恋模様と、
レオニーノとしての新たな出会いと恋模様の二度美味しい作り。
そして政治と戦争、謀略の側面でもワクワクして楽しい。
イオニアが死にレオニーノが生まれたあの時の戦争にはまだなにか隠されていて、
18年後新たな戦争の予感が漂い始める…続きが早く読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

シリーズ1

2022/03/19 16:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

気になっていた作品です。やっと読めました!
評判通り、面白い作品です。
ただ、人名が、沢山出てくるし、出てくるたびに、苗字だったり名前だったりするので、誰なのか把握するのに苦労しました。
最初の登場人物紹介が、フルネームで、もっと沢山の人の紹介があれば、良かったな、と思いました。
でも、それを除いても、楽しく読めました。
個人的には、ディルクとヨハンがお気に入りです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

壮大な物語と魅力的なキャラたち

2022/01/15 22:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くらりっさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

骨太な構成とコメディ成分が程よい物語と魅力的なキャラたちがぐいぐいお話を読ませます。
本編3冊と番外編を一気に読みました。
過去と現在が交互に書かれているのですが、物語が混乱することなく読めました。
グラヴィス殿下がかっこいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読み応えのある話

2021/12/21 08:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のりのり - この投稿者のレビュー一覧を見る

3冊も続くので、手に取るには少しためらうかもしれませんが、読みごたえがあってついつい読んでしまい、気づけば終わってた、になりかねないです。
名前からして、ドイツかその方面を意識して書いておられるのでしょうか、そちらの中世頃の雰囲気が好きな方、軍隊もの(辺境の砦をめぐる戦略とか)が好きな方は楽しめるのではないかと思います。(本格的な軍事もの好きには物足りないかも・・・)構想がよく練られていて、過去との交錯、今の人間関係、主人公たちの無力感とそれへのもがきあらがう姿とか、読みどころがたくさんあります。力作です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

背中を預かる前は「人間の盾」

2021/12/09 12:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おはな - この投稿者のレビュー一覧を見る

カタカナに負けそうになりますが、気にせず読んでると区別がつくようになりました。
あらすじから生まれ変わりの話だとは知っていましたが、異能の設定もありました。
特にグラヴィス、便利そうで羨ましい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

転生

2021/05/04 23:31

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

親友と言う名の愛する人と、恋人という名の共犯者の間で苦しんでいたイオが愛する人を守り死んだその日に生まれた絶世の美しさを誇るリーノ。
リーノが幼いころから見る夢はイオとして生きていた前世をなぞるものだった。
数奇な運命に弄ばれる彼らの前に再び戦争の影が…

凄いボリュームに圧倒されたが話の面白さに夢中になって読んだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

物語のはじまり

2022/01/08 05:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やじやじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり

あらすじと読んでいた評から抱いていた感じと
少し違うと読み始めてすぐに思いました。
いやあらすじ等々に不備があるということではなくて
有り体にいえば思っていた以上にライトな感じの読み心地でありました。
(あくまでも自分比ですしだから何ということではありません)
まあそれはひとえにレオリーノのキャラクターによるものも大きいのですけど。
ただし、1冊450ページ超の2段組、3巻仕立てなので
お手に取るときはその点ではご注意あれです。

辺境伯末子としては騎士・イオニアの転生者
そしてそのイオニアと関係があった第二王子グラヴィス

天使のような造形のレオニーノは瞳以外は外見上イオニアとはまったく似てない。
姿形のことはともかく読んでいて転生者というよりも、
レオニーノという魂にイオニアの魂が共生したというか
入ってきて溶け込んだみたいな感じではあります。
どちらにしろレオニーノはイオニアの人生まで背負っているわけで
その部分は変わらないので感覚の問題だけです。
落下シーンは痛すぎて。
いや・・・レオニーノにとってはある意味もらい事故的な状況です。
(前世の記憶があったばっかりに)

異能とかが普通にある世界なのですが
転生は普通でない感じなのにルーカスがレオニーノを転生者として疑い
行動にでるのが・・・少ししっくりこない。
いや、本能的なものなのか、イオニアを想う気持ちが暴走しているのか。
そこらへんが若干わかりづらいのが気になるのだが、
(あるいは突飛すぎるというか)
妄執のようなものでそこは補っている感じです。
そしてその妄執はイオニアの記憶を持ちながら
レオニーノがレオニーノとして存在することの苦悩が伝わってきます。

この巻はレオニーノとともにイオニアの人生を追いかける部分も多く
時間軸が行ったりきたりします。
その上で作者さんの特徴らしい空白行が文章のところどころに入ったり
視点の揺らぎ(というか移動)が激しくて
ちょっと読んでいて時々車酔いみたいな感覚を覚える。
馴れれば少しはましになるのですが、
視点の揺らぎが俯瞰してではなく移動なのでちょっとどうなのかなぁって思ったりはしました。

それにしてもレオニーノの箱入り具合はすさまじい。
これほど箱入りの主人公もいないのではないか。
しかも天使とか言われていますが、
世間知らずで禍を呼ぶ体質(見た目も含めて)・・・。
(いやだからこその箱入りか)
これが、この作品の読む前の印象をことごとく覆してくれました。

この巻は物語の基礎を固めみたいな巻でした。
イオニアの人生、そして彼が知る裏切りの真実
すでに黒幕もわかっている(本当に黒幕かどうかは別にして)
今後どうなっていくのかというところで続くになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

最高

2021/12/05 20:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:aki - この投稿者のレビュー一覧を見る

貴族、軍隊、魔法、戦争、年の差。ファンタジーBLです。身分違いの恋をした受けが戦争で死んで、その記憶を持つ主人公(受け)が、戦争で死ななかった攻めと恋に落ちる話です。主人公は前世の記憶を持ってるけど、前世は前世、今の自分として愛して欲しい。でも周りは複雑…みたいな、凄い作り込まれたお話です。
出会って付き合って即ヤるみたいなそんなあっさいBLとは違います。ア◯スラ◯ン戦◯に魔法を足してBL二次創作したみたいな雰囲気です。
ただ名前が横文字で、登場人物が多くて、◯◯家の坊っちゃんみたいな書き方もされるので、なかなか読み込むのに時間がかかる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

1巻

2021/08/17 18:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にゃお - この投稿者のレビュー一覧を見る

いやーうーん。
ルーカスとやっちゃうのなぜ笑
恋人がいないとヴィーの追及をかわせないからですかね?
しかもキスだけか思ったら最後までしてるしキスも終わってるしちょっと正直意味がわからないです。
ルーカスにも腹が立つし。
最後ルーカスに心の一部を渡してたって言うとか言うてるけどそれも納得いかん!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

設定や世界観は好き

2021/10/27 01:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さくら - この投稿者のレビュー一覧を見る

二人の人柄も嫌いではないし恋の行方も気になるものの、主人公の美しさへの描写が何度も何度も何度も繰り返されるうちに胃にもたれてギブアップしました。
物語の展開に必要なのかもしれませんが、あまりに多すぎると感じました。評価が良かっただけに残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/05/27 13:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/13 00:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/09 13:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。