サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~9/30

 新規会員50%OFFクーポン ~9/30

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. BL(ボーイズラブ)
  4. BL小説
  5. 幻冬舎コミックス
  6. 幻冬舎ルチル文庫
  7. 【電子限定おまけ付き】 王と王子の甘くないα婚 【イラスト付き】
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

【電子限定おまけ付き】 王と王子の甘くないα婚 【イラスト付き】

著者 小中大豆(著),三廼(絵)

【イラスト付き】 大学生の若公士貴は容姿端麗、頭脳明晰、家はお金持ちで「王子」とあだ名されるのも納得のα。だから家族から感じる疎外感なんて勝手なひがみでしかなく、この先も...

もっと見る

【電子限定おまけ付き】 王と王子の甘くないα婚 【イラスト付き】

税込 726 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 9.9MB
Android EPUB 9.9MB
Win EPUB 9.9MB
Mac EPUB 9.9MB

王と王子の甘くないα婚 (幻冬舎ルチル文庫)

税込 726 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【イラスト付き】 大学生の若公士貴は容姿端麗、頭脳明晰、家はお金持ちで「王子」とあだ名されるのも納得のα。だから家族から感じる疎外感なんて勝手なひがみでしかなく、この先も幸福な毎日がずっと続いていく。そう思うしかない日々に出会ったのが同じ大学の卒業生、伊王野だった。現在32才、自ら興した会社で20代でビリオネアとなった有名な経営者でαだった。同じαのはずなのに、自分と伊王野ではあまりに違う。まだ何者でもない自分というコンプレックスを刺激される士貴だったが、ある日酔った勢いで一夜の過ちをおかしてしまう。αなのに士貴は伊王野に抱かれたのだ。そして「婚約しないか」と突然言われて戸惑うがーー。電子限定書き下ろしSSを収録!!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

アファ同士

2021/07/19 22:34

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:apple2 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本当の王と王子ではなく、キャラのお話ですね。

自分の環境を顧みて『帰りたくないのは我がまま』だと自負する士貴は、性格が良いな。
どんなに金持ちだろうが帰りたくないでしょ、不平等感覚の巣窟な家には。
親のエゴに翻弄された双子、籠の中の鳥な舞花もある意味不幸だ。

士貴の反応がいちいち素直だし、空回りしてるけど、こりゃ神門も揶揄う……つもりが可愛がりまくりたくなるよなぁ。

オメガバ世界観は苦手な方だと思っていましたが、可哀想なΩを助けるスパダリ様みたいな一方的なお話が苦手なだけで、バースが何であれ勝ち取る!
という気概を感じるものは好きだと気付きました。

α同士も、よいですね。
王は最後まで王でしたし、王子も最後までシッカリ王子でした。
画がどちら様もイケメンで、美味しく保養させていただきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

α同士の年の差ラブ

2021/07/29 12:58

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M - この投稿者のレビュー一覧を見る

仕事もできてカッコイイ攻めに憧れと嫉妬
そしてαのプライドを刺激されていつものようにそつのない王子様になりきれない受けが可愛い。
攻めと付き合い始めてαのプレッシャー、マッチョ思想からも解放されていく描写も印象的。
αの受けも圧倒されるスーパーα様な攻めにも弱さがあって、
その臆病な逃げのせいで二人の仲が拗れる結果になっていたのも面白かった。
初セックスの時に二人ともふざけて軽口を叩きながら楽しそうだったのも好き。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アルファなのに不憫な士貴

2021/06/22 02:21

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のりのり - この投稿者のレビュー一覧を見る

オメガバースだけど、アルファ同士での恋愛やその他色々のお話です。単純なオメガバースの話ではなく深い中身のある話で、すごく良かった。
受の士貴は、家族や周りに求められるアルファであろうと頑張っていたのを、攻の神門にだけはだんだん素を見せられるようになる。でも「好きなのは自分だけ、この婚約は契約だから相手からの愛は求めない」と自分に言い聞かせているのが不憫でした。
士貴の家族がまた酷くて、母親は士貴が子供の頃から無自覚に傷つけることを言うし、オメガの姉もチヤホヤされるのが当たり前になっていて、悪気なく世界は自分の言う通りに動くものと思ってる感じだし、誰も士貴に関心が無さげで、これはある種のネグレクトと言えるんじゃないかな。

ちょっとネタバレですが。

色々あって一度は身を引こうとしたけど、最後には家族と絶縁して神門とハピエンでよかった。神門が「運命?知るか」って言いきってくれてホッとしました。家族との絶縁の時に「謝罪を受けても許さなくていい」と言うあたりも、人の気持ちって簡単に割り切れるものではないから、かえって良い結末だったと思います。
今後は甘〜い結婚生活が送れそうで良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「運命、知るか」

2021/08/11 05:39

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やじやじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり

オメガバースは苦手というか(地雷があるし)
許容範囲外なのでほとんど手をださないのですが
作者さんの「盗賊王の溺愛花嫁」が良かったのと
α婚ということで・・・大丈夫かなって思っていたら
思ってもいなかった設定で・・・地雷はありましたが
はいえ、それを凌駕する良さがこの作品にはありました
(地雷はあくまでも私の嗜好の問題)

何が良いってやっぱり「運命」を蹴散らすところ。

とにかく一家(一族)の士貴に対する対応が酷すぎ。
アルファ一家の中で生まれた身体の弱いオメガの双子姉舞花を家族総出で大切にし
「弱い体に生まれたのは双子の士貴のせい」とまで言われて育つ
抱きしめられることもない子供時代
学業も運動もアルファだからできて当然
家に帰りたくなくて友達の家を渡り歩いていても
「帰りたくないのはワガママだ」と自分を評するあたり
涙出てきそうだよ・・・って感じ
しかも長男でアルファなのに惣領息子ですらないのですよ。
本人はお金い不自由なく育ててもらったからと言ってますが
明らかに虐待(ネグレクト)と言っても良い生育環境で。
そんな中で育ったのに士貴は真面目で素直
神門がそんな士貴をかわいく思うのは必然な流れでしょう
(作者さんの年の差カップル溺愛路線)
で士貴も神門によって縮こまってしまった精神が解放されていく。
(婚約に持ち込む神門の手際のよいことよ・・・)
歪な家族からも解放してくれる。
それでさらさら行ったら話にならないってことで
オメガからの爆弾が2発投げられる。
ひとつめは不可抗力的なのですが
ふたつめはメガトン級です。
溺愛されて姫として育ってきて、
それに疑いのない舞花の言葉の恐ろしいこと
さらにそれを支持する一族が怖い・・・
もう、溺愛とかのレベルじゃない感じ・・・。
その上での「運命の番」
家族の誰もが士貴のことを思っていない。
士貴の絶望が痛々しいです。

なので神門が
「運命、知るか」
この言葉を放ってくれて清々しました。
そして、二人の関係を納得し、
お幸せにって言いたくなれたのです。
父の最後の言葉もなんか本心かもしれないけれど
多分に神門の存在が言わせたような気もしますし、
母にいたっては父に促されてしぶしぶ頭を下げている感は
否めない。
(とはいえ、士貴にとっては
許容しなくても良いこととしてくれた神門がいて
本当に良かったです)
母や姉が今後二人の家庭に乱入してこないことを
心の底から祈ります

作者さんのオメガバースは、
「運命」を蹴散らす、あるいは「運命であろうとなかろうと」
なのがしっくりきます。
地雷があるので積極的に読むかという問題は別ですけど
作者さんの作品なら今後も手を出す可能性はあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

アルファ同士

2021/09/15 12:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

スパダリ同士の恋。
攻めだと思っていたのにもっと強い攻めに喰われて受けになる話。(あとがきより)
受けはあんなに健気でいい子なのに家族があまりに酷過ぎ、縁切りが大正解。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

びっくりな展開

2021/08/24 12:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チーズケーキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ええ!アルファの男の子だよね?な展開が待ってます。できればネタバレを読まずに読むことをオススメします。とても良いどんでん返しでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/07/06 16:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/25 10:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。