サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン~7/29

0時 OP 20%OFFクーポン(0726-27)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 漫画・コミック
  4. 男性向けコミック
  5. 小学館
  6. ビッグコミックス
  7. チ。 ―地球の運動について―
  8. 【期間限定 無料お試し版 閲覧期限2021年7月13日】チ。 ―地球の運動について― 1
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 33件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2021/06/30
  • 販売終了日:2021/07/13
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: ビッグコミックス
  • ISBN:978-4-09-860778-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

電子書籍

【期間限定 無料お試し版 閲覧期限2021年7月13日】チ。 ―地球の運動について― 1 新着

著者 魚豊(著)

【無料試し読み閲覧期間 2021/7/13まで】動かせ 歴史を 心を 運命を ――星を。舞台は15世紀のヨーロッパ。異端思想がガンガン火あぶりに処せられていた時代。主人公...

もっと見る

【期間限定 無料お試し版 閲覧期限2021年7月13日】チ。 ―地球の運動について― 1

閲覧期限:2021/07/13 23:59

税込 0 0pt
販売終了

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 61.5MB
Android EPUB 61.5MB
Win EPUB 61.5MB
Mac EPUB 61.5MB

チ。 ―地球の運動について― 1

税込 605 5pt

チ。 ―地球の運動について― 1

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 61.5MB
Android EPUB 61.5MB
Win EPUB 61.5MB
Mac EPUB 61.5MB

チ。 第1集 地球の運動について (ビッグコミックス スピリッツ)

税込 650 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【無料試し読み閲覧期間 2021/7/13まで】
動かせ 歴史を 心を 運命を ――星を。

舞台は15世紀のヨーロッパ。異端思想がガンガン火あぶりに処せられていた時代。主人公の神童・ラファウは飛び級で入学する予定の大学において、当時一番重要とされていた神学の専攻を皆に期待されていた。合理性を最も重んじるラファウにとってもそれは当然の選択であり、合理性に従っている限り世界は“チョロい”はずだった。しかし、ある日ラファウの元に現れた謎の男が研究していたのは、異端思想ド真ン中の「ある真理」だった――


命を捨てても曲げられない信念があるか? 世界を敵に回しても貫きたい美学はあるか? アツい人間を描かせたら敵ナシの『ひゃくえむ。』魚豊が描く、歴史上最もアツい人々の物語!! ページを捲るたび血が沸き立つのを感じるはず。面白い漫画を読む喜びに打ち震えろ!!

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー33件

みんなの評価4.7

評価内訳

電子書籍

かなり面白い!!これは読むべき!!

2021/04/11 17:37

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nico - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルが変わっていて、さらにタイトルデザインを見ても「ん・・・?なんだこれどう読むんだ、『チ。』???」となってしまって、気になる漫画でした。
読んでなるほど、天動説が主流だった時代に地動説は異端の者として罰せられていた歴史をテーマに描いているかなり面白い作品でした。
世界の今までの常識を覆す発想ができる人って本当にすごい人たちなんだろうなと思います。この時代の人たちなんかはそれこそ命がけですし。
続きが気になる漫画です。今後がすごく楽しみです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

今すぐ試し読み、ぜひ

2021/03/31 21:59

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mw - この投稿者のレビュー一覧を見る

ピッコマで無料第一話を真夜中に読み、あまりにすごくてそのまま速攻で最新刊まで購入しました。
ぜひ試し読みをしていただきたいです!
シンプルな画面なのに、その場にいるような臨場感…コマ割りやセリフ回しにセンスを感じます。
星空の下で語られるシーンで、呆然としてしまいました。
こちらまで激しく揺さぶられ、過去に感激や感動した思い出が蘇ってきました。
なんなんでしょう…魔法かな…。
タイトルや表紙からは内容がわかりにくいので、手に取られにくそうなのがもったいないような。
すごい作家さんに出合ってしまった。前作も読もうと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

天動説と地動説

2020/12/24 16:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MIF - この投稿者のレビュー一覧を見る

教会の公式学説に異を唱える者は異端者として裁かれる時代。
地球は丸くなく天の星々が地球の周りを回っていると考えるのが当たり前のなか、星の研究に命を賭けて死すらも厭わずただひたすらに真理を追い求める男達の話。

天動説だと言ってるのに「地球」という単語を当たり前のように使ってるのは何とかならなかったのか…とは思うがまぁそれはそれ。
ちょっとグロいというかエグい描写が多いので読む人を選ぶとは思うが、それだけに歴史のなかの「リアル」を肌に感じてしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

もってかれる

2021/07/07 22:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:スニン - この投稿者のレビュー一覧を見る

痛い描写は嫌い(これはフィクションではないから尚更)だし、自分は絶対に地動説に命を賭けた人たちのように強い選択はできないので、読むのにめっちゃ心を消耗します。
が、読まずにいられない感じです。1巻まさかのラストに持ってかれました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

引き込まれました

2021/07/02 22:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこにゃんこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「チ。」というタイトルが目を引きますね。天動説が主流の時代、地動説を唱えることはこれほどの危険があったのですね。でも、地動説を導き出した人たちは、怖れながらも研究をやめられなかったのでしょう。続きが気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

信じるとは

2021/06/09 08:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オデダンクス - この投稿者のレビュー一覧を見る

ひゃくえむ。でも名言が多かった魚豊先生の漫画ですが、このチ。も名言が多いです。

不正解とは無意味を意味しませんとか

深い意味のある言葉が多いです。

信じるとはどういうことか教えてくれる気がします。

ストーリーもびっくりです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

表紙が怖い

2021/05/27 20:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わらび - この投稿者のレビュー一覧を見る

気づかずに読んだのだけれど、「ひゃくえむ」の作者さんだったのですね。読み終えて改めて表紙見て「なんだこのロープ」ってなったんですけど、これ、絞首刑だよね、首に縄かかってるし、左下の影は、足が浮いてる(宙づりになってる)ことを示してるものね。めちゃくちゃ怖い表紙やんけ…。死刑になっても真理を追い求める姿勢を表現しているのか、それともこの後の展開を暗示しているのか…。いずれにせよ、面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い

2021/03/28 16:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イ! - この投稿者のレビュー一覧を見る

描写はグロテスクなところがあるが,内容としては非常に面白い.教養が深まると思う.電子版もあるがやはり紙の方が見やすい.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

怖いです

2021/03/18 21:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MR1110 - この投稿者のレビュー一覧を見る

拷問シーンや極刑のシーンが怖かったです。現実でもこのような事があったのでしょう。天動説が当たり前と考えられていた時代に地動説を唱える事がどんなに大変なことか。現代でも正しいことを主張することが難しい時ありますよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白いと思う

2020/12/19 22:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エコリン - この投稿者のレビュー一覧を見る

この先どうなるのかとても気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ひさしぶりに見る本格派歴史コミック

2021/02/03 20:35

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Koukun - この投稿者のレビュー一覧を見る

転生や魔法ものばかりが多い歴史ファンタジーの中でひさしぶりに見る本格派歴史コミックである。命と名誉をかけてまで真実をそして何より「美しさ」を追求するやむにやまれぬ情熱を描き出している。
残念なことに絵柄が稚拙で動きが硬い。ストーリーがいいだけに惜しい作品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

最初の青年が

2021/06/30 23:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:qima - この投稿者のレビュー一覧を見る

ずっと主人公なのかと思ったら、なんとまあ、あっけない。拷問シーンが苦手なので、かなりこの漫画は辛いのですが、それでも引き込まれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

歴史の

2021/06/13 22:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

勉強にもなるし、小学生が、科学に関心を持つキッカケにもなりそう……。確かに、天動説は、宗教ともからんで天動説以外の異説を唱えることが許されない時代……。それでも、地動説に賛同する人間は……。続きが気になる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

怖ろしい時代

2021/04/19 23:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ボリス - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供の頃、月がなぜ自分の後を付いてくるのか不思議だったけど、ラファウが簡単に説明してくれている。
地動説、真理を追い求めて命をかける人々の知への渇望が怖ろしい。拷問や火刑も怖ろしい…(表紙も) 
初めの数ページでやめようとしたが、読み続けて良かった!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/01/25 15:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。