サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~6/30

 新規会員50%OFFクーポン ~6/30

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 63件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2021/07/29
  • 出版社: 新潮社
  • ISBN:978-4-10-351012-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

これはただの夏

著者 燃え殻

青春は遙か彼方へ過ぎ去り、自分より好きだった人はもういない。なんとなく独身で、テレビ制作会社の非人道的な労働環境下で働いてきた夏、ボクにバグが起きる。その瞬間、手にしたか...

もっと見る

これはただの夏

税込 1,595 14pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 4.5MB
Android EPUB 4.5MB
Win EPUB 4.5MB
Mac EPUB 4.5MB

これはただの夏

税込 1,595 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

青春は遙か彼方へ過ぎ去り、自分より好きだった人はもういない。なんとなく独身で、テレビ制作会社の非人道的な労働環境下で働いてきた夏、ボクにバグが起きる。その瞬間、手にしたかったものが目の前を駆け抜けたような気がした。「この切なさは事件だ」とネットと文学界をザワつかせた著者の最新作、切なさと事件はつづく!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー63件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

最後の数ページ、泣かせる。。

2021/08/31 22:52

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオバロニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぼろ雑巾のように働く中年男の変わらない夏に突如転がり込んでくる、大人びた少女ととらえどころのない五反田の風俗嬢。「ボクたちは」の時は、在りし日の渋谷系文化を交えたテレビ業界寄りのストーリーだったけど、今回は人それぞれの心に空いた小さな穴を描いている。

忙しさの中でなんとなく年を取ってしまった主人公、母子家庭で大人びていった明菜、五反田の片隅で昼も夜も分からずに生きてきた優香。それぞれが欠けた心を埋め合うように、ファミレスで、市民プールでただの夏を過ごす。「夢に迷って、タクシーを呼んだ」にも繋がるようなエピソードもあって嬉しい。

淡々と懐かしさ・儚さを醸し出す文章といえば、燃え殻さんのエッセイを挙げたくなるくらいここ最近ハマってはいたけど、今回は最後のラジオのシーンでかなり泣けた。本当に良い文章だった。自分がおじさんになっただけかもしれないけど、8月最後に読んだからかもしれないけど。めちゃくちゃ良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夏は・・来る

2021/12/13 13:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GORI - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんて手触りがよい文章だろう。
読んでいて夏の太陽の焼けつくような日差し、じっとりする暑さ、そんな空気が感じられる。
自分も物語の中にいる様な錯覚すらおぼえる。

「これはただの夏」
これまで流されるようにただ生きてきた主人公。
いつのまにか中年と呼ばれる年齢になった。
仕事を確保するために潜りこんだ結婚式で出会ったキラキラの黒いワンピースを着たセクシーな優香、同じマンションの母子家庭のしっかり者の10歳の明菜、入院したテレビ局の大関達と過ごした特別に楽しく、虚しいほど突然終わりを遂げた夏の物語。
この本はこれからも僕のそばにいて、何度も開かれる予感がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/06/08 23:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/03 10:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/29 22:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/14 21:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/24 20:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/11/20 17:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/12/25 12:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/10 16:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/26 00:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/11/03 13:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/17 19:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/02 14:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/04 13:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。