サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
一般書

電子書籍

子どもの算数,なんでそうなる?

著者 谷口隆

その突拍子もない発想や間違いの奥には何があるのだろう.子どもの言動は,一見意味不明でも,よく聞き出すと,子どもなりに一貫した考えや理由をもっていることが多い.数学者である...

もっと見る

子どもの算数,なんでそうなる?

税込 1,540 14pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 32.5MB
Android EPUB 32.5MB
Win EPUB 32.5MB
Mac EPUB 32.5MB

子どもの算数、なんでそうなる? (岩波科学ライブラリー)

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

その突拍子もない発想や間違いの奥には何があるのだろう.子どもの言動は,一見意味不明でも,よく聞き出すと,子どもなりに一貫した考えや理由をもっていることが多い.数学者である父親が,わが子と算数を考えることを楽しみながら,子どもの頭の中で何が起きたのかを推理する.学びとは何かを深く問いかけるエッセイ.※この電子書籍は「固定レイアウト型」で作成されており,タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています.また,文字だけを拡大すること,文字列のハイライト,検索,辞書の参照,引用などの機能は使用できません.

目次

  • まえがき
  • 第1話 イジワル問題
  • イジワル問題遊び/不思議な「ごっこ遊び」/イジワル問題の奥に/課外学習
  • 第2話 九九表
  • トイレと九九表/九九表のパターン/表を気長に見ていると/スコレー/[コラム]緑表紙の図
  • 第3話 マルとペケ
  • 道すがらのたし算で/テスト/式の意味・式の意図/教科書では/[コラム]700+900=1060について
  • 第4話 電卓を通して見る数
  • おもちゃになった電卓/自分流「マイナスの数理論」/思わぬ副作用?/その後/数の理解
  • 第5話 子どもの世界

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

子供への目線が変わる

2021/09/29 00:23

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つたの - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供が算数でミスをするたびに不注意だとか理解力不足だとか決めつけて怒ってしまうのは、私の理解力と想像力不足だったのだと気づかされます。最初から最後まで目から鱗がいっぱいでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

間違いの中に成長の過程が。

2021/09/07 17:22

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

足し算とかかけ算とか、子どもの算数の間違いを数学研究者が考察する。
著者自身の子どもの実例や自分の思い出から広がるので、学問的な考察もあるけれども愛情を感じる文章になっている。

「なんでこんな風な間違い方をするのか」と考えると、子どもが社会ルールを身に着けていくときの姿のようなものがみえてきた。文字や挨拶と同じように、算数も人間の歴史が作ってきたルールの上にある。「12」と書いて「1と2」ではないなど、10進法もルールとして覚えるまでに間違いも起こるわけだ。間違いも生長の過程だと思って、上手く接していきたいものである。

いろいろな例があって「わたしもそうだった」「うちの子はこう」ととても身近な話が出てくるので、子育て中の方には間違った時の接し方の参考にもなるだろう。基礎的な数の概念について、もう一度味わいなおすだけでも面白い本であった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/01/14 07:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/31 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/18 21:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/17 08:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/18 07:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/01/27 18:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/10 23:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/13 20:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/01/17 11:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。