サイト内検索

詳細
検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規会員70%OFFクーポン

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 39件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 販売開始日: 2023/03/22
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • ISBN:978-4-04-112951-7
一般書

准教授・高槻彰良の推察9 境界に立つもの

著者 澤村御影(著者) , 鈴木次郎(イラスト)

4月。尚哉は3年生に進級し、友人の難波と共に晴れて高槻ゼミの一員となった。尚哉と難波は、初回ゼミのあと、数少ない男子学生どうし5人で仲良くなり、学期中に行われるグループで...

もっと見る

准教授・高槻彰良の推察9 境界に立つもの

税込 748 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 3.4MB
Android EPUB 3.4MB
Win EPUB 3.4MB
Mac EPUB 3.4MB

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

4月。尚哉は3年生に進級し、友人の難波と共に晴れて高槻ゼミの一員となった。尚哉と難波は、初回ゼミのあと、数少ない男子学生どうし5人で仲良くなり、学期中に行われるグループでの研究発表を一緒にやろうと話す。動画サイトで話題の「幽霊トンネル」を題材にしようと取材に赴くが、帰り際、尚哉は耳元で「どうして」という女の声を聞き――!?(「第一章 トンネルの中には」)高槻が講義で、口裂け女やかまいたちといった「鎌」が絡む怪異について話したところ、大学の演劇サークルの代表から相談が。先日、夜道を一緒に歩いていた次の舞台の主演女優の髪が、まるでかまいたちの仕業かのように、ばっさりと切られてしまったのだという。高槻と尚哉は調査のため、サークルを訪れる。部員に一通り聞き込みをし、いざ帰ろうとした瞬間、高槻の従弟・優斗から着信が。なんと、高槻の父が刺され、病院に運ばれたという。一緒に病院へ行こうと言う優斗に、高槻は「僕は行かない方がいいと思う」と呟き・・・・・・。(「第二章 黒髪の女」)高槻から「難波くんと何かあった?」と聞かれた尚哉。実はある理由で、難波との関係がぎくしゃくしているのだ。悶々とする尚哉に高槻は「気分転換に旅行に行こう」と提案。運転免許を取り終わった尚哉の練習も兼ねて、桜を見に箱根に行こうという。しかし宿の従業員から、桜の隠れ名所である、旅館の向かいにある山には鬼が出る、と言われ――?(「第三章 桜の鬼」)己の「耳」の、己の「過去」の謎と向き合うふたりに、異界の魔の手が迫る――?高槻をマークしている警視庁捜査一課・異質事件捜査係(通称:異捜)の動きも不穏さを増し・・・・・・!?高槻と尚哉、それぞれに試練が訪れる、目が離せないシリーズ第9弾!イラスト/鈴木次郎

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー39件

みんなの評価4.3

評価内訳

感動しました

2023/09/05 23:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おでこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

尚哉の耳のことが難波君にバレてしまいます。そこから尚哉が難波君とどう向き合っていくのか、最後は胸を撫で下ろしつつ、これからこの二人がどう関係性を深めていくのか、もっと続きが気になるようになりました。
また、本編中健ちゃんと高槻先生が尚哉くんのことを心から見守っていることが分かる描写があり、じんとします。
最後に、高槻先生と行きつけの定食屋ご夫婦とのお話が入っていますが本当に素晴らしくてもう何度も読み返しています。高槻先生のことを心から案じてくれる人がいる心強さと嬉しさ。オカルトテイストな部分もあり夏に読むのにちょうど良いですが、人の暖かさにホッとできる一冊でもあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白かった

2023/07/02 15:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MIKA - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎回、いつまで続くんだろうと思いながら買い、そろそろもういいかなと読み終わる度に思う。
今回もそうだろうなと思っていたけれど。
要は、高槻先生の謎云々というより、深町くんの成長物語なわけで(主人公だしね!)そこを忘れてたわけではないけれど、再確認できた。
ならば最後まで付き合おうかなという気持ちになった一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

☆怪異か? 人為か?☆

2024/05/19 22:01

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ACE - この投稿者のレビュー一覧を見る

【トンネルの中には】
4月。尚哉は、3年生に進級し、友人の難波と共に高槻ゼミの一員となった。
尚哉と難波は、初回ゼミのあと、数少ない男子学生5人で仲良くなり、学期中に行われるグループでの研究発表を一緒にやろうと話す。
グループ研究のネタは、動画サイトで話題の「幽霊トンネル」を題材にし、現場に取材に赴くが、帰り際、尚哉は耳元で「どうして」という女の声を聞きくことになる・・・
同じような怪異の話でも、昔はその土地に着目したり、教訓めいた話ではあったが、今は娯楽に転換され、どこにでもある話として怪談が転がっている。
しかし、無理に怪談に転化させることで、真の被害者等を蔑むことにもなりかねないのには、気を付けなければならない(この話の弟の気持ちもわからないではないが・・・)

【黒髪の女】
高槻が、講義で、《口裂け女》や《かまいたち》といった《鎌》が絡む怪異について話したところ、大学の演劇サークルの代表から相談が・・・
先日、夜道を一緒に歩いていた次の舞台の主演女優の髪が、まるでかまいたちの仕業かのように、ばっさりと切られてしまったのだという。
高槻と尚哉は、調査のため、サークルを訪れる。部員に一通り聞き込みをし、いざ帰ろうとした瞬間、高槻の従弟である優斗から着信が。なんと、高槻の父が刺され、病院に運ばれたという・・・
サークルに潜む《化け物》の謎と同時に、高槻家の複雑な事情も垣間見える話である。真の《化け物》は、人の心に潜んでいるものなのか・・・

【桜の鬼】
高槻から「難波くんと何かあった?」と聞かれた尚哉。実は、ある理由で、難波との関係がぎくしゃくしているのだ。
悶々とする尚哉に、高槻は、「気分転換に旅行に行こう」と提案する。運転免許を取り終わった尚哉の練習も兼ねて、桜を見に箱根に行こうという。
しかし、宿の従業員から、桜の隠れ名所である旅館の向かいにある山には鬼(サトリ)が出る、と言われ・・・
この騒動の後の、尚哉を取り巻く環境の微妙な変化にも注目の話である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

☆怪異か? 人為か?☆

2024/05/19 22:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ACE - この投稿者のレビュー一覧を見る

【トンネルの中には】
4月。尚哉は、3年生に進級し、友人の難波と共に高槻ゼミの一員となった。
尚哉と難波は、初回ゼミのあと、数少ない男子学生5人で仲良くなり、学期中に行われるグループでの研究発表を一緒にやろうと話す。
グループ研究のネタは、動画サイトで話題の「幽霊トンネル」を題材にし、現場に取材に赴くが、帰り際、尚哉は耳元で「どうして」という女の声を聞きくことになる・・・
同じような怪異の話でも、昔はその土地に着目したり、教訓めいた話ではあったが、今は娯楽に転換され、どこにでもある話として怪談が転がっている。
しかし、無理に怪談に転化させることで、真の被害者等を蔑むことにもなりかねないのには、気を付けなければならない(この話の弟の気持ちもわからないではないが・・・)

【黒髪の女】
高槻が、講義で、《口裂け女》や《かまいたち》といった《鎌》が絡む怪異について話したところ、大学の演劇サークルの代表から相談が・・・
先日、夜道を一緒に歩いていた次の舞台の主演女優の髪が、まるでかまいたちの仕業かのように、ばっさりと切られてしまったのだという。
高槻と尚哉は、調査のため、サークルを訪れる。部員に一通り聞き込みをし、いざ帰ろうとした瞬間、高槻の従弟である優斗から着信が。なんと、高槻の父が刺され、病院に運ばれたという・・・
サークルに潜む《化け物》の謎と同時に、高槻家の複雑な事情も垣間見える話である。真の《化け物》は、人の心に潜んでいるものなのか・・・

【桜の鬼】
高槻から「難波くんと何かあった?」と聞かれた尚哉。実は、ある理由で、難波との関係がぎくしゃくしているのだ。
悶々とする尚哉に、高槻は、「気分転換に旅行に行こう」と提案する。運転免許を取り終わった尚哉の練習も兼ねて、桜を見に箱根に行こうという。
しかし、宿の従業員から、桜の隠れ名所である旅館の向かいにある山には鬼(サトリ)が出る、と言われ・・・
この騒動の後の、尚哉を取り巻く環境の微妙な変化にも注目の話である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2023/03/23 20:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/03/29 07:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/04/02 09:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/04/25 18:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/04/09 15:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/02/23 03:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/09/02 12:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/04/01 16:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/04/29 18:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/05/02 22:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/05/19 20:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

このページの先頭へ

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。