サイト内検索

詳細
検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規会員70%OFFクーポン

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 192件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
一般書

言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか

著者 今井むつみ 著 , 秋田喜美 著

日常生活の必需品であり、知性や芸術の源である言語。なぜヒトはことばを持つのか? 子どもはいかにしてことばを覚えるのか? 巨大システムの言語の起源とは?ヒトとAIや動物の違...

もっと見る

言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか

税込 1,056 9pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 8.7MB
Android EPUB 8.7MB
Win EPUB 8.7MB
Mac EPUB 8.7MB

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

日常生活の必需品であり、知性や芸術の源である言語。なぜヒトはことばを持つのか? 子どもはいかにしてことばを覚えるのか? 巨大システムの言語の起源とは?ヒトとAIや動物の違いは? 言語の本質を問うことは、人間とは何かを考えることである。鍵は、オノマトペと、アブダクション(仮説形成)推論という人間特有の学ぶ力だ。認知科学者と言語学者が力を合わせ、言語の誕生と進化の謎を紐解き、ヒトの根源に迫る。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー192件

みんなの評価4.1

評価内訳

オノマトペの言語価値を思い知る内容でした。

2023/08/18 12:03

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:広島の中日ファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

当書は特に、オノマトペが言語としてどのような価値を持っているかについて、お2人の識者の共著として著された1冊です。
 オノマトペをテーマに、ここまで深く語られることに驚き、オノマトペの可能性の高さを思い知りました。そして、盛りだくさんの内容でした。
 当書はかなり売れているそうです。2023年を代表する新書の1つになる1冊でしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

オノマトペから始まる言語の獲得

2023/07/06 21:52

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nekodanshaku - この投稿者のレビュー一覧を見る

オノマトペは多くの言語に見られ、それが人が話す言葉の元になったのではないかという疑問から、研究が始まっている。人が見聞きし、触れ、感じたことを、声に出すことにより言語が生まれたすれば、最初はオノマトペであったかもしれない。乳幼児が言葉を習得する過程を推察しているが、拡大一般化ともいえる推論を重ねて、間違いながらも、少しづつ修正して知識を拡大していく可能性は、興味深い。人が言語を使うことができるということ、その謎を解き、言語の本質を追求する重要な研究の道筋になるかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

知的冒険に出発!

2024/05/27 11:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まりもパパ - この投稿者のレビュー一覧を見る

自身は技術者ながら多少言語(学)には興味があったのですが,本書をたまたま目にして,「オノマノペ」を切り口にして,人間の発達・進化の深淵に迫るその内容に圧倒された。また,豊富な経験に基づく仮設立案,実験による検証を積み重ねていくそのプロセスの見事さにも感心させられた。
このような著作が専門書や論文ではなく,新書の形で広く公開されていることに感謝いたします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

言語の本質へと迫る道へと誘う一冊。

2023/12/29 02:00

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゲイリーゲイリー - この投稿者のレビュー一覧を見る

感覚的なイメージを描写した言語表現である、オノマトペ。
「ぷよぷよ」や「のびのび」などといったアイコン性の高いそれらは、言語習得に欠かせない存在であるということを著者たちは紐解いていく。
私のような初学者でもすんなりと理解できるほど、平易化された様々な概念や専門知識を基に言語学の秘境へと誘ってくれるのだ。

言葉を本当の意味で理解するためには身体経験や感覚と紐づく必要がある(記号接地)という説を前提とし、オノマトペを突き詰めることにより、意外な形で実世界と繋がる。
タイトルの通り「言語の本質」に迫ろうと壁を一つ一つ乗り越えていく、その過程は上質なミステリー作品の謎解きを見ている時と同じ高揚感を味わえるはず。
オノマトペともう一つ、「言語の本質」の解明のためキーとなるアブダクション推論が結びついていく展開は見事と言う他ない。

推論の過程において直接には観察不可能な何かを仮定し、直接観察したものと違う何かを推論するアブダクション推論。
演繹推論や帰納推論と比較すると格段に正確さに欠けるかもしれないが、手元にある知識だけで仮説を立て問題を解こうとするそれこそが、言語習得には欠かせないのだ。
ChatGPTを筆頭に生成AIへの興味関心が高まる今だからこそ、データベースにないものをポンっと作り出せる人間特有の能力にスポットライトを当てた本作を、是非手に取ってほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

乳幼児は言葉をどうやって操れるようになるか

2023/08/14 17:19

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名取の姫小松 - この投稿者のレビュー一覧を見る

言葉を操るのは人間のみ、と言われる。人間に飼育されるチンパンジーやゴリラも言葉を教えられ、手話や記号で意思を伝えたり、ゲームをしたりするが、言葉を理解し、操れるようになったとは言えないらしい。
 言葉はどうして生まれ、共通のものとなり、拡がり、そして次の世代に引き継がれるか? そんな疑問をオノマトペを手懸かりにして語る。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

すごい情報量だった

2024/05/13 06:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:S910 - この投稿者のレビュー一覧を見る

認知科学・発達心理学者である今井先生と、オノマトペ研究を行っている言語学者秋田先生が、それぞれの共通研究分野であるオノマトペについて深掘りをしていくにつれ、「言語とはなにか」という大きなテーマに行き当たった。
二人の研究者がオノマトペとは何か、オノマトペ以外の言語との違いは、オノマトペの言語文化国家間の共通性非共通性はあるか、オノマトペが言語学習にもたらす役割、言語進化の過程でオノマトペ性が薄れたのはなぜか、赤ちゃんの言語学習から見たヒトの思考推論とバイアスなどの研究結果をわかりやすくまとめた学術書。

「ゆる言語学ラジオ」で紹介されていたり、言語学ですごい新書が出たと話題になっていたりで気になっていた本。
たぶん内容の半分理解できたかどうかというくらいの理解度だけど、言語学素人でもある程度わかりやすく説明されていてほぇー、という感じ。
ちょうど「ゆる言語学ラジオ」で「ビジュアルシンカー」の話題を見終えたのもあり、ヒトの社会発達にコミュニケーション・情報伝達手段として言語の発達も不可欠であったなら、視覚思考派よりも言語思考派に優位な社会形成がされたのは元々利にかなっていたのでは、と納得してしまった。良書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アブダクション推論

2023/10/11 09:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とらとら - この投稿者のレビュー一覧を見る

結果から原因を推論する、間違っていることもあるかもしれないけどやってみるというアブダクション推論が、他の動物と人間を区別して言語を発展させた要因かもしれないという話がおもしろかった。それって、言語の進化発展ということにとどまらず、科学の発展にも寄与しているよね、ということ。厳密には論理的ではないところが、人間の人間らしいところなのかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

言語の本質とオノマトペと言う言語。

2023/08/01 09:47

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おじゃもんくん - この投稿者のレビュー一覧を見る

内実ともにボリュームがあり、読むのに時間を要した一冊。
「オノマトペ」中心の内容の為、手に取った本ですね。
また、著者が二人おられ。
二人で文章をまとめられていて。
(当然、部分的に主従があるとは思うが)。
その文章部分でも、なかなか興味深い本でした。

言語というか、日常使っている日本語。
「オノマトペ」は、その国の言葉に合わせて使われている言葉で。
特に、幼児期からの子供の成長には欠かせない言葉。
それなのに、英語と日本語のオノマトペは相互一致部分が少ない。
日時用生活の必需つ品である言葉。
知性や芸術の源になり、それを育てて行く言葉。
なぜ「ヒト」は、言葉を持ち使うのか?。
現在学習過程のシステム、AI技術の推進には言語が不可欠。

その中で、「オノマトペ」と幼児のアブダクション(仮説形成)推論の部分が興味深く読ませて頂きました。
日常使っている「ゴロゴロ」や「コロコロ」とか「ザラザラ」や「さらさら」で、その状況が頭に浮かぶ。
「イヌ」や「ネコ」の言葉と違う領域。
これは言語なのに別次元な気がしますが。
実は、ことばとしての共通部分も多く。
子供は「オノマトペ」を使い、袱紗づな言葉の世界に入り成長している。

まだ未完成な部分もありますが、興味深い一冊でしたね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ことばの本質

2023/07/17 23:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

ことばは、コミュニケーションの手段と自分は思っていましたので、なんだか、こんな解釈をされると…新鮮というか、驚きというか。最初の思い込みとは違う感想です。それと、オノマトペについては、良かったです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

オノマトペっというキーワード

2023/10/24 09:42

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tatsu - この投稿者のレビュー一覧を見る

評判が良く気になったので購入しました。
意味が良くわからず自分には面白くなった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2023/05/02 14:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/04/26 10:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/05/25 07:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/05/30 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/01/28 12:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

このページの先頭へ

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。