サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

電子書籍

NHKはなぜ幸福実現党の報道をしないのか みんなのレビュー

  • 大川隆法
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

NHKの内を探る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シュガーラッシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

『当会にとって聖域は無い』とNHKに踏み込む。報道の根拠として「何をもって判断しているか」を調べるために当時のNHK放送局長と報道局長の実名守護霊インタビュー。
結論が先にありNHKの「われわれ仲間内の数名」で応援するか、落とすか決めているらしい。マスコミが中国に屈する理由も経緯的に説明した。また、偏向報道に対しては、情報源は学者と主流の学問とも。朝日・岩波・東大の流れが昔からあり、放送免許制度で守られているようだ。「常にいい顔をして、できるだけ八方美人をする」という基本体質をもち、リスクは冒したくなく、「俺たちが躍らせられる人が好き」とし、「自分たちの言論で仕事はしていない」ことはある意味で無責任。ただ、結論をズバリ述べる著者にはかなわないとし、大成するか様子見らしい。
『退屈、無為、無策』のNHKに対し、昔から宗教は政治に対して物申してきた現代版とみる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示