サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

修正:続刊予約キャンペーン(0907-30)

電子書籍

そして誰もいなくなった みんなのレビュー

  • 大川隆法
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

命の門は何処に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シュガーラッシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者と同じ東大法学部出身でクリスチャンの福島氏の守護霊。
口が立つ守護霊にそれ以上の弁舌の質問者の小林氏が本心を浮き彫りにした。
国家には独裁者や意見を聞かないような指導者が出てくる危険性があるとし、「社会にはそういうものは存在しない」と国家を否定している。「家族法のほうが専門」の瑞穂氏は経営者不要論的な立場。統治の法は苦手で「公法」は得意ではないらしい。
「弱者のために尽くすことは大事。しかし、強い国家には用心しなきゃいけない」とキリスト教と中国共産党に親和性を持つ魂の経験も明らかになる。
『守護霊の言うことには極端化しているものも多いので、本人は、表向きにはここまで言わないと思います』とするが『彼女の心の底を拡大鏡で見ればこのくらいまでは行くのです』と心の方向性を見抜く。『思想の間違いは殺人罪よりも重い』おそろしいことだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示