サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

12時 修正:20%OFFクーポン(1116-18)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. 宗教
  5. 青春への扉を開けよ 三木孝浩監督の青春魔術に迫る
  6. 青春への扉を開けよ 三木孝浩監督の青春魔術に迫るのレビュー
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

青春の秘密

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シュガーラッシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

先日、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」映画を鑑賞したが終盤不覚にも泣いてしまった。この作品にも「純粋で、かつ、自己犠牲の精神を持って他人を救っていきたい」精神が流れている。そこでもう一度三木孝浩監督の守護霊本を読み返した。著者の『私の方で気になる人というのは、何かがあるもの』と本心を探り『裏には、かなり純朴なものがあった』と永遠なるものを求めていることを明らかにされた。「たとえ、時間的・空間的に離れていることがあっても、いつかどこかで必ず会えて、運命の糸で一つになれて会える」と女性に対する永遠の憧れを作品に刻み込んでいるようだ。「恋愛を通したら、すべての人が純化されていく」とは格言だ。
青春映画とは「ティファニーの奥の奥に飾ってあるようなダイヤモンド。ガラスの箱のなかに入っていて、触ることはできないんだけど、みんなが見て、はああ・・・とするようなものかなあ」「その芯にあるものは穢れのないもの」とあるが今回の作品も、はああ・・・を超え、泣かされてしまった。三木孝浩監督ありがとう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示