サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 経済・ビジネス
  4. マーケティング・広告
  5. データ・ドリブン・マーケティング―――最低限知っておくべき15の指標
  6. データ・ドリブン・マーケティング―――最低限知っておくべき15の指標のレビュー

電子書籍

データ・ドリブン・マーケティング―――最低限知っておくべき15の指標 みんなのレビュー

  • マーク・ジェフリー, 佐藤純, 矢倉純之介, 内田彩香
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

データを集めてからの道標

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hirohonlog - この投稿者のレビュー一覧を見る

データ・ドリブン・マーケティングを実践するための適切な指標15個を解説している本。
所謂、マーケティングフレームワーク(3C,5F,STP,感度分析等)の話ではない。

伝統的な10の指標と、比較的新しいサーチエンジン+ソーシャル系の5つの指標を具体的に記載されており、分かりやすい。
例えば、"CLTV(顧客生涯価値)を高めるのが目的だ"と言われても実はピンと来なかったが、本書では計算式で導いているので、少し腑に落ちた。
ただ、その算出には非財務指標と財務指標のどちらも必要であるため、データが集約されていなければ指標があっても活用は難しいと感じた。

いきなり全ての指標は難しくても、まずはあるデータを元にして指標を立てるのが良いと思う。
データもとりあえず片っ端から集めないと、ある指標では3~5年分は貯めないと意味をなさないものもありそう。

別書籍『カスタマーサクセス――サブスクリプション時代に求められる「顧客の成功」10の原則』にも”まずはデータだ ~略~ 膨大なデータだ”と記載あり。
とはいえ、本書冒頭では”マーケッターたちは、巨大なデータ量に圧倒されてしまい、時間・リソース限られた中、活動の有効性を示せないままになりがち”とある。
最終的に”ビジネス要件”からどんなデータが欲しいのか必要なデータが決まるが、
データの集め方を解説した本ではないので、その集め方も課題があるかもしれない。

道しるべにはなる参考書のため、お薦め。
私のお客様にも、データ・ドリブンで躓いているところや逆にこうして進めているという例を色々きいてみたいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大企業向け?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じのじの - この投稿者のレビュー一覧を見る

小規模向けのIT投資が5万ドルからとなっていた。日本円で500万以上!中小企業がこの感覚で投資できるだろうか?エクセルでできることもあるというが、そもそもデジタルマーケティングのためのデータがない。
この本を実践する前にやることがあるようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示