サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

厳選コミックセット25%OFF(~5/27)

電子書籍

なんでも小鍋――毎日おいしい10分レシピ みんなのレビュー

  • 小田真規子
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

「小鍋」を上手に活かしたレシピの数々を紹介されております。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、手軽に1~2分の鍋料理を作るのに適した「小鍋」を上手に活かしたレシピの数々を紹介されております。

又、気張らず,手軽に「小鍋」にて短時間に調理するが、コンセプトになっております。


そして、下記の様な構成になっております。

第1章 なんでも小鍋で! 王道メニュー

第2章 どんなに忙しい朝もOK! 小鍋ひとつで10分ご飯

第3章 お酒が進む! 小鍋ひとつで贅沢おつまみ

第4章 小鍋ひとつで大満足! 鍋もの風おかずご飯

第5章 暑い日も風邪気味の日も! 元気になれるヘルシー鍋


それから、小鍋料理に関するコラムである『小鍋道場』の内容も、土鍋初心者の皆様には今後のご参考になられる事柄が多いのでは...!?


更に、末尾には、「逆引き索引」も掲載されておりますので、使い勝手が宜しいのでは...!?


尚、『小鍋道場』の中の「土鍋の扱い方を知っておこう」の内容で、下記の3箇所の記述内容が気になりました。

先ず、イラスト付きにて「使い始めはお米のとぎ汁で加工するのじゃ」と明記されております箇所です。

土鍋作成に用いられている陶土に因っては、お米のとぎ汁ではなくて、一番最初に適量の生米や炊いたご飯と水にてお粥を作って“目止め”する必要がございます。

つまり、土鍋に因っては、お米のとぎ汁ではでんぷん質含有量が足りなくて、“目止め”出来なくなる危険性がございます。

それ故に、土鍋を購入した際には、添付(明記)されおります取り扱い説明通りに、“目止め”なさる事を強くお勧め致します。

次に、土鍋が焦げ付いた時の処置として、「土鍋本体の中で重曹をぬるま湯に溶かして10分煮る」と紹介されておりますが、それはPCで申せば初期化です。

ですから、こうした処置後には必ずお粥を炊いて“目止め”する必要性がございます。

ですが、その事が、完全に抜け落ちている事です。

最後に、焦げ付きを防ぐ方法の1つとして、少量の油を用いる事が紹介されております。

ですが、空焚きが不可なタイプの土鍋 の場合、調理過程で油の使用を繰り返しておりますと、土鍋の陶土が目詰まりを起こします危険性が推定されます。

それ故に、空焚きOKなタイプ以外の土鍋にて多少なりと油脂分を含んだ調理をなさったら、その後土鍋本体でお湯を一度沸かせて油抜きなさる事をお勧め致します。

例えば土鍋にて『トマト鍋』や『カレー鍋』を調理なさると、結構油脂分がその煮汁に滲み出て参ります。

それ故に、空焚きOKなタイプの土鍋にて、油脂分が多い調理をなさる事を、個人的にはお勧め致します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示