サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

12時 修正:20%OFFクーポン(0921-24)

電子書籍

リーダーを目指す人の心得 みんなのレビュー

  • コリン・パウエル, トニー・コルツ, 井口耕二
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本リーダーを目指す人の心得

2013/07/23 14:08

CLP ー リーダーを目指す人の心得

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真也 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アメリカの軍人にして外交官でありレーガン・ブッシュ政権の片腕となった人物の組織人としての人生訓だが、結果として組織における人事の在り方も示している。 部下や上司・同僚といかにコミュニケートするか、理想的な上司との関係などがかかれている。
私は、13の心得のなかにあった、自分のエゴと自分の意見との分離ということを意味している心得を読んで、感心した。人間、自分の意見に固執し、その意見が通らないと、まるで自分という人間が否定され、メンツを失ったと考えてしまう。しかし、組織人の「意見」とは、あくまで組織のための意見であり、これを上司が受け入れることもあれば、そうでないこともある。結果として左遷されることもあるが、だから何だというのだと言うくらいの覚悟をしていろといことだと思う。本当に正しい意見を採用しない上司ばかりなら、組織は崩壊し、軍事上の重要な意見が採用されなければ、軍隊は敗北する。だが正しくても、その時は受け入れられないこともある。それが組織の現実なのだと思う。いつか認められる時も来るというお話である。

本当に、議論をするときは、メンツだのなんだの抜きで話をしないと建設的な議論はできませんな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示