サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1015-18)

秋のメディア化タイトル 全品ポイント5倍!(~10/19)

電子書籍

世界で一番詳しいウナギの話 みんなのレビュー

  • 塚本勝巳
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本世界で一番詳しいウナギの話

2012/11/12 17:27

着実にデータと予測で追い詰めていく、科学の発見の醍醐味。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界で初めてウナギの卵を海で採取したのですから、著者はおそらく「世界で一番ウナギに詳しい」研究者です。ウナギの進化の話から生態の話まで。「教科書的」な記述もありますが、研究者らしいまじめな、でもわかりやすくて素敵な文章で楽しく読めました。
 一番古いと思われるウナギの生息する場所からどうやってウナギの先祖が世界中に広がっていったのか。この話は、ちょうど人間が地球上に広まった過程を知るのと同じようにどきどきする面白い話でした。一つだった地球上の大陸が移動していったことと重ね合わせての話なのも、生物の進化だけでなく地球全体の変化として目線を広げてくれます。

 圧巻はもちろん、世界で初めてウナギの卵を産卵場所近くで採集するまでの話。著者が関わった期間だけでも数十年、海流を見極め、捉えた仔魚の年齢を調べといろいろな手法を駆使して少しずつ産卵場所に迫っていく過程はどきどきさせるお話になっています。「どきどき」とはいっても「荒唐無稽」ではなく着実にデータと予測で追い詰めていく面白さはある意味「科学の発見の醍醐味」のひとつでしょう。
 それでも最終段階の「採集した海水にウナギの卵があるか」を探す作業が、総出でシャーレに少しずつ取り分けて目で探すという「手作業」というのがなぜか感動です。「最先端の機械をつかって探せないのか」と思いそうですが、機械に「こういうものを探せ」と調整している間に調査は終わってしまい、機械を次の探し物に合わせて調整するということになりそうにおもえます。
 なべて最先端のものにはこういうどうしても直接人間がやるしかない「手作業」があるものなのでしょう。

 「こんなに普通の単行本の大きさで一番詳しい?」と手に取った時には思いました。でも、研究的には「一番詳しい」かどうかわかりませんが、学術本や論文には載らない失敗の話、大胆な夢物語、実際の情景まで描かれていて、やっぱり一番詳しい本だったようです。
 単純にウナギを知りたい人にも、研究者がどんなことをしているのか知りたい人にもお勧めしたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示