サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

20%OFFクーポン(0525-27)

電子書籍

封印作品の謎 テレビアニメ・特撮編 みんなのレビュー

  • 安藤健二
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

日本テレビ版ドラえもん

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

緻密な取材で、封印の真相に迫っていく力作です。
 5作品(ウルトラセブン12話、怪奇大作戦24話、ノストラダムスの大予言、サンダーマスク、日本テレビ版ドラえもん)を取り上げ、3作品は「事なかれ主義」による封印、2作品は権利関係トラブルによる封印でした。特に映像配給会社側の「臭いものに蓋」という経営姿勢により、3作品は封印されていることには腹立たしく思いました。またウルトラセブン12話では、「真実には全く関心がない」朝日新聞の報道姿勢に、従軍慰安婦報道に通じるものを感じました。
 また私は、日本テレビ版ドラえもんを毎週楽しみにして、観ていました。内容は全く覚えていませんが、主題曲は空で歌えます。当時、あっと言う間に放映が打ち切りになり、ガッカリした記憶があります。放送の裏側で、作者の藤本氏がアニメの内容に激怒していたことや、アニメ放映に田中角栄が間接的に関わっていたこと等、驚きの連続でした。
 昔のアニメや特撮ものは、子供に夢を与えるという言葉とは裏腹に、その舞台裏は胡散臭く、アンタッチャブルの世界だったことが良く分かりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

もっと簡潔に出来るのでは

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:QFO - この投稿者のレビュー一覧を見る

だらだらと経過が書かれているが、もっと簡潔にまとめられるのではないか?
その分、他作品を収録してほしかった。
また被爆と被曝を混同しているのも気になった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示