サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

まどろみバーメイド みんなのレビュー

  • 早川パオ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

高い評価の役に立ったレビュー

電子書籍 【期間限定価格】まどろみバーメイド 1巻

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2017/07/20 12:08

バーテンダーという定番ジャンルに何を新しく組み込むか

投稿者:hontoカスタマー - この投稿者のレビュー一覧を見る

バーテンダーものはカクテルブックを紐解くだけでもネタが尽きないジャンルだ。しかも酒という普遍的な嗜好品が題材になっており、親しみやすさもある。しかし、バー自体に対する認識は漫画が読まれてもあまり変わらないように思う。バーには独特の入りにくさ、敷居の高さがある。

今回その敷居の高さを壊すべく、店を屋台に、主人公のバーテンダーに少しだけ天然の入った、つり目黒髪の美しい女性を配している。設定や作画はアニメ、ラノベチックにしている一方で、掲載誌の読者層と思われるおっさんを登場させ、バランスを取っている。しかしながら新しい読者層の開拓も視野に入れての試みならば、そのような気遣いは不要と感じる。アプローチが正しければ、掲載誌の中で浮いていても売れるはずだ。余計なバランス調整は作品の中で違和感を生む。

画力は優れており、主人公はイラスト集を見ているようで美しい。これから注目されるだろう作品だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

低い評価の役に立ったレビュー

電子書籍 【期間限定価格】まどろみバーメイド 3巻

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2018/12/14 02:54

本の内容以前に

投稿者:ヒロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

電子書籍の方が紙より高いとかぼったくりにもほどがある。
購入するに値しない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

6 件中 1 件~ 6 件を表示

絵柄が好き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫山 - この投稿者のレビュー一覧を見る

元々、作者のイラストが好きで購入しました。話の内容は女性バーテンダーと客のやり取りを中心に、種類の異なる女性バーテンダーの共同生活を絡めながら描かれていく。今回はそのうちの一人にフォーカスされているが、今後の話の広がりに期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

屋体

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

女性バーテンダーがマスターを勤めるそのバーは、「屋体」
カウンター席のみ!と言うとおしゃれですねw。
屋体なら気軽さもありこう言う設定いいですね。
バーテンダーさんがぽやっと系なのもいい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日代子ちゃんはどの様な答えを出すのか?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:氷狼 - この投稿者のレビュー一覧を見る

日代子ちゃんは実家に帰り、そして、お見合いを...
追いかける雪と騎帆。
思いがけない援軍?により、バーテンダーとしての夢は繋がるが、果たして...?
夢を掛けた晴れ舞台、日代子ちゃんは無事乗り越えられるのか?

気に入らないヒノサキ四姉妹の姉三人。
そんなに家の存続が大事なら、自分たちが結婚すれば? 一人独身もいるようだし。
そんな品性で有名学校の教師とは恐れ入りますが。 人を見下す人間が教師なんてやるなよと思う。

謎の美人も登場、無駄にキラキラしたその意外な正体とは?
表紙だけではなく、中身でもアシュレイ大暴れ。 憐れ、バンブーの命運やいかに?
雪に突っかかる海神ちゃん、彼女の悩みとは?
シャノンちゃんはちょっとだけ、むっちり...ダイエットは未だ成功せず?

日代子ちゃんはバーテンダーとしての3つの死を乗り越えられるのか?
家族の呪いにどう答えを出すのか?
日代子回はまだ続く...

アシュレイのすっとぼけぶりがなかなか。
雪ちゃんも...相変わらず真面目だなぁ。
日代子ちゃん、明るさの裏には...

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

今回の主役は?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:氷狼 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ユキさんに騎帆さん、日代子ちゃんに...
魅力的な女性陣。

今回はユキさんの古巣、騎帆さんの現職場エリシオンでの物語が主。
コンサート帰りの客の波がエリシオンを直撃。
しかし、閑古鳥が鳴いていたエリシオンにとって嬉しいはずの事態だが、素直に喜べない事情が。

この事態にドライな彼女は何かを感じた?
彼女の新たな活躍に注目か。
今後、何かしら起こしてくれそうな予感も。
早速、面白くも有効な行動に出ていたし。

後半、お祭りでの出展は当然、浴衣。
浴衣の際の下着は...ショウコさんは...あれ?
ショウコさん、眼鏡美人。
射的の腕は。 そして、見えるのは?

騎帆さんとショウコさんのアルバム写真も登場。 騎帆さん、ヤンキーでは?

そして、最後に大きな展開が。
次巻は彼女が主役。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

バーテンダーという定番ジャンルに何を新しく組み込むか

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hontoカスタマー - この投稿者のレビュー一覧を見る

バーテンダーものはカクテルブックを紐解くだけでもネタが尽きないジャンルだ。しかも酒という普遍的な嗜好品が題材になっており、親しみやすさもある。しかし、バー自体に対する認識は漫画が読まれてもあまり変わらないように思う。バーには独特の入りにくさ、敷居の高さがある。

今回その敷居の高さを壊すべく、店を屋台に、主人公のバーテンダーに少しだけ天然の入った、つり目黒髪の美しい女性を配している。設定や作画はアニメ、ラノベチックにしている一方で、掲載誌の読者層と思われるおっさんを登場させ、バランスを取っている。しかしながら新しい読者層の開拓も視野に入れての試みならば、そのような気遣いは不要と感じる。アプローチが正しければ、掲載誌の中で浮いていても売れるはずだ。余計なバランス調整は作品の中で違和感を生む。

画力は優れており、主人公はイラスト集を見ているようで美しい。これから注目されるだろう作品だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本の内容以前に

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

電子書籍の方が紙より高いとかぼったくりにもほどがある。
購入するに値しない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。