サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

厳選コミックセット25%OFF(~5/27)

電子書籍

悪魔な恋人 みんなのレビュー

  • 森本あき(著), すがはら竜(イラスト)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本悪魔な恋人♥

2007/03/20 16:48

一番怖いのは人間というのはよくある話ですが…

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hamushi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 信じられないほど気だてのいい悪魔の少年リルと、人生に絶望するあまり並の悪魔よりよほど悪魔的になってしまった直次という青年が、お互いの命をかけて恋愛するという、かなりトンデモない設定のお話なのですが、涙腺のツボが巧妙に、しかも多量に配置されているためか、ほだされまくっているうちにどんどん読まされてしまいました。
 直次は由緒正しい侯爵家の長男なのですが、父親がゆきずりのロシア人女性に産ませた子であるという理由で、十数年に渡って巨大な屋敷に監視付きで幽閉され、幼少期から学校にも行かせてもらえず、金と物とセックスフレンドだけは欲しがるだけ与えられるものの、肉親からは存在しない人間として全く顧みられることなく、孤独に暮らしていたのでした。
 児童虐待、人権蹂躙も甚だしいシチュエーションなのですが(そこまでするぐらいなら、口止め料つきで養子に出すが自然でしょう…)、悪魔が普通に実在するような世界観なので、そう違和感もありません。幽閉されている直次のところには、引きも切らず悪魔がやってきて、契約を取り付けようと迫るのですが、もはや人生に何の期待も持てない直次は、悪魔の甘言にまるで引っかからず、全て撃退しています。
 リルも最初は、直次と契約して命を奪うために接近するのですが、直次のあまりにも惨い生い立ちと、自分と同じように、いらない子供として孤独に苦しむ心を知り、次第に気持が通じ合うにしたがって、放っておけなくなってしまいます。
 直次と契約できなければ、できそこないのリルは、今度こそ悪魔失格の烙印を押されて消滅させられてしまうことになっています。けれども契約が成立すれば、直次の魂は地獄に落ち、運良く悪魔に生まれ変わったとしても、記憶も人格も別物になってしまう……二人に用意されている結末は、ちょっと意外なものですが、なかなか粋なはからい、というべきものでありました。
 蛇足ですが、リルの父親である堕天使が、直次と同じ顔をしているという設定は、一見それほど効果的でない、ムダなもののように思えましたが、そのおかげであとになってじわっと深みを感じる部分があり、おもしろいなと思いました。それにしても、悪魔も直次ではなくて、彼を幽閉しているような最低な侯爵家の大人を狙って地獄に落とせばよさそうなものなのに、それをしないのはなぜなのか。悪魔的な仕打ちをしてはばからない一族だけに、魔界ともうまく話がついていたりするのかもしれず、そう思うと、最後まで全く顔を出さない侯爵家とやらの人々の存在が、かなり不気味なものに思えてきます。
 あと、名前だけしかでてこないけれども、リルに「あのひとたちは、ホントにすごいんだから」と言われているインキュバス(淫魔)を、ちょっと見てみたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示