サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1015-18)

20%OFFクーポン(1015-18)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 経済・ビジネス
  4. 経営・ビジネス
  5. たった2つの質問だけ! いちばんシンプルな問題解決の方法
  6. たった2つの質問だけ! いちばんシンプルな問題解決の方法のレビュー
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

その前に...「シンプル」にするテクニックが必要かも

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のちもち - この投稿者のレビュー一覧を見る

どんな「問題」もたった2つの質問で解決してみよう、という夢のようなハウツーを紹介...その質問は、
・タテの質問=その原因を1つあげてください
・ヨコの質問=その原因が解決できると、この問題はすべて解決できますか?
たったこれだけ。「タテ」で問題を深堀りして、「ヨコ」で展開する。そしてこれらに当てはまらない、つまり自分(たち)で解決できないような問題(たとえば社会情勢)には触れない。シンプルですねー。
問題解決に関するハウツー本の内容を、無駄をそぎ落として限りなくシンプルに、分かりやすくしたような内容です。タイトルにある『いちばんシンプルな』は偽りではありません。
多くの「問題」は、確かにそれで「ほどいて」いくのが解決の本質だと思われます。が、もうひとつのポイントは、「シンプル」に分解できない事情をどうするか、という点。自分たちではどうにもならない「変えられない」要素については、現実的にはこれがその環境の大部分をしめていることが少なくないと思われます。いわゆる「しばり」ですね。この閉塞の中にいると、「シンプル」にしたが故に、実効性が乏しかったり、(その点に触れないと)そもそも問題解決を目指すことの意味が見いだせなくなる危険性もあります。
おそらく現実の世界では、その「しばり」によって、シンプルに考えることができない、或いは考える意味がない、ということが多いのでしょう。この部分をどう考えるか、どう「いなす」のか。そこが「問題解決」のポイントかもしれません。これのキーワードはおそらく「ヒト」になるんでしょうね。テクニックではクリアできない点が、やはり「人」の問題だろうと。売上数字や業績、実績についても、突き詰めれば「人」の問題にあたるはずです。
ハウツー本がどうも自分の中に入ってこないのはこの点がやや不足していて、テクニックに重心があること、です。事例や「使い方」について、この本は非常に優れている内容だと思いますが、「その上」の問題については、やや力不足の感があります。まあ、この「上級編」を本で解決しようと思う、その考え自体に誤りがあるような気もしますけれどね。
社会人で最初に出会う「問題」に対しての「解決」としては、有効なツールであると思います。自分の場合は、読むタイミングがよくなかったかなあ、という感じです。

【ことば】問題解決の場合には、効果度と実現可能性の高いものを優先させるのが、ベストな方法です。

重要度、緊急度で優先順位を決めるのは間違いだと著者の論。これらを重視しすぎると、肝心なことが後回しになってしまう危険が...「目」の向け方、ですね。これは問題解決の極意ではないかな。なかなかこういう視点を視野にいれている人は少ないのが現実だけれども...

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示