サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 OP 20%OFFクーポン(~12/13)

講談社コミックセット25%OFFクーポン(~12/13)

電子書籍

自分のアタマで考えよう みんなのレビュー

  • ちきりん
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

自分の頭で考える

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:むらら - この投稿者のレビュー一覧を見る


業務上、思考について見直したく購入。
著者やブログのことはこの本で初めて知った。
いろいろな思考本と重複する内容もあるが、
事例がユニークで、1例ずつ自分の頭でじっくり考えながら
読み進めたので、読破に時間を要したが、楽しかった。

今後より重要となっていくのは、「知識」と「思考」は異なるものであるということ。
知識は「過去の事実の積み重ね(≒他人の思考)」である。
思考は「未来に通用する論理の到達点」である。
すなわち「思考力のある人」は、常にゼロベースから考えることができる。
先入観にとらわれず、物事を両面から比較考察をして答えを出せる。
(先入観の影響は考えている以上に大きい。)

インプット、アウトプットについて興味深かったのは、
最初に意思決定をして、後から必要な情報だけを集めるようにする。
そうすることで大幅に時間短縮をすることができる。
そして、実際に自分の頭で」考えることが重要である。
例えとして、自転車の本ばかりを読んでも上達はしない、
自転車に乗る時間を増やすことがもっとも有効、とある。
とにかくアウトプットを続けることが重要となる。

「武器としての決断思考」や「スマートノート」などの類書と
組み合わせながら読むことで、思考についてもっと深めれると感じた。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「自分のアタマで考え」ることに踏み出すための一冊

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わ☆たぬき - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書を一言で表すとするならば、「超人気ブロガーによる、ロジカル・シンキングのすすめ」といったところでしょうか。

「知識」「思考」をはっきりと区別し「知識」を得ただけで「思考」した気分になってはいけないこと、「縦」(=時系列)と「横」(=他者比較)で考えてみること、「具体的な意思決定プロセス」を明確化したうえで必要な情報を効果的かつ効率的に収集するなどが、卑近な事例を挙げながら分かりやすく論じられています。
「なぜ」「だから何なの?」と自分のアタマで「考える」ことは、既に過去である「知識」が陳腐化しやく、かつ、インターネットで検索すれば容易に入手できる現代にあって不可欠なのでしょうし、何といっても楽しい。そして、もしかしたら、著者ちきりんさんのように多くのフォロワーが得られるかもしれないことを教えられる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人気ブログの発想の秘密。

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまごろう1963 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちきりんのブログは時々面白い発想があるので、手に取ってみた。タイトル通りの内容で、常識やメディアの報道、他人の意見などに惑わされない方法を、具体的に並べている。
ネットの意見をうのみにする人が多い昨今、役に立つ一冊だと感じられる。また、メディアの報道の誤り・偏向などを指摘することで、メディアリテラシーの向上にも効果がある。
ただ個人的には当たり前のことばかりで「いまさら感」があったので、★4つとした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

自分で考えることの、難しさ。意識しないといけません。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:jouban-line - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者は有名なブロガーとのこと。まずデータを前に考える際は、従前より持っている知識とデータから読み取れることを峻別して考えるようにという指摘から始まります。「思考の仕方」の指南なのですが、例示に使われた内容の方が熱く語られている部分もありました。なかなか面白いポイントを突いていて今後の参考になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちきちきちきりん。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あとむん - この投稿者のレビュー一覧を見る

その思考、行動、現象に意味はあるか。(先に繋がるのか、形だけか)
→ゼロベースで考えてるのか?ほんとにそのグラフから読み取れるのはその事実か
優先順位決め方、物事の判断基準
逆にそれが起こったことの原因はほんとにその通り?社会的環境等の要因もあったのでは?
 修正可能か、寄り添えるのか 
プログにもあった議論のずれ...相手はなにに対して、問題提議して困ってるの?
規制脳と市場脳→どんな解やアプローチの仕方をすれば前に進むかな?
思考の棚を用意しておいて、次に起こったことに対して何が繋がるのかを用意できる(頭の回転が速いのではなく、既に思考が完了をしていた。)
「自分の頭で考える」とは。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。