サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

電子書籍

ザ・ファシリテーター みんなのレビュー

  • 森時彦 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

電子書籍ザ・ファシリテーター

2017/08/10 12:17

楽しく読めました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おわる - この投稿者のレビュー一覧を見る

楽しく読めました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ファシリテーションを知るには、悪くないけど良くもない

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:平野雅史 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 小説仕立てにして、ファシリテーションの効果、威力を説こうとしたビジネスストーリー。

 ファシリテーションは「智恵を生む場」を促進する集団的コミュニケーションの促進手法であるから、その臨場感のイメージを掴む意味では、今風な小説仕立ては面白い試みだと言えるだろう。
 ただし、無理繰り作ったストーリーという感も否めず、気分転換に読むのは良いが、ダレた印象が強い。一方、スキルとしての「ファシリテーション」を伝えるのであれば、ストーリー展開とスキル解説などに分けてあった方が理解はし易いのではないか。一つのストーリーに小説としての面白さとスキルの伝播という両方を狙っているためか、虻蜂取らず、二兎追うものは一兎も得ず、そんな感はある。

 「場」というものをスキルとして教科書的に学ぶのは難しいだろうから、「イメージ」を形成する意味では、こういう一冊も面白い一冊だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示