サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

餃子屋と高級フレンチの違いは?

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:龍. - この投稿者のレビュー一覧を見る

餃子屋と高級フレンチの違いは?

と、訊かれたら、どうこたえるでしょうか?B級グルメと高級料理の違いは、やはり単価です。

餃子屋では定食を食べても、ひとりあたりせいぜい500円前後。高級フレンチだと、それが数万円になります。

本書は、その単価の違いから考え、商売を考える上でどのように利益を稼ぎ出すのか、そのメカニズムを解説しています。

利益の源は、売り上げではありません。

売上から原価を差し引いた粗利益です。

経営者であれば、どうしても売上高に目が行きがちです。今月の目標として売上高を掲げる企業がほとんどであることからも明白です。

しかし、売上高が多いからといって、利益が出ている企業とは言い切れません。

餃子屋と高級フレンチの場合でも、儲かっている餃子屋もありますし、赤字ばかりのフレンチ店もあるのです。

その分かれ目は、固定費。家賃や人件費など、売上高の金額にかかわらず毎月必ずかかってくる費用の金額です。

収支トントンのラインとは、固定費を粗利で回収したところ。

餃子屋の場合、固定費は低いです。つまり収支トントンラインまでのハードルは低いということ。ただ、トントンラインを超えても、急激に利益が増加することはありません。

反対にフレンチの場合は・・・

本書は、どちらが良いかということは書いていません。ポイントは自分のビジネスがどのような収益構造となっているかを理解し、戦略を練ることができるかということです。

これから起業しようとする人にはお勧めの一冊。

龍.

http://ameblo.jp/12484/

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

黒字倒産は何故起こるのか?

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:朝光 - この投稿者のレビュー一覧を見る

時々、新聞などでも黒字倒産という話を聞くことがあります。
大きな企業にいる人には、あまりピンと来ないと思います。
安定している企業では、損益計算書(PL)で黒字をどれだけ
出せるかが、一般的な目標になっていると思います。

でも、会社経営としては、それは片面でしかありません。
黒字でも倒産が起こるのですから。
この本はなじみの薄い、キャッシュフローの考え方を分かり易く
教えてくれます。


例えば、寿司屋で大トロとコハダではどちらが儲かるか?
大トロは高い価格で、高粗利。コハダは低価格で低粗利。

大トロは、仕入値が高く、市場でいつも手に入るとは限らない。
そこで、市場で見つかれば多めに仕入れて、全て売り切るのに1ヶ月
もかかることになってしまう。つまり、現金の回収に1ヶ月かかる。

一方、コハダは仕入値が安い。1貫あたりの売価が安いのでお客様
は気軽に注文する。 新鮮さが売り物だから、大量に仕入れること
がない。1日分を仕入れて、その日のうちに売り切る。
つまり、今日仕入れたコハダはその日のうちに全て現金(利益を生
んで)になっている。

コハダは少ない資金を繰り返し毎日毎日回転させてゆくことで、
沢山の現金を稼ぎ出すことができる。
経営的には大トロよりもコハダを売る方がずっと儲かる。


表題の餃子屋と高級フレンチではビジネスモデルがどう違うか
収益の安定性はどちらが高いかなどを具体的に教えてくれます。

経営とはどういう事か、易しく学びたい人にお薦めの1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

わかりやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

非常にわかりやすい。
粉飾決算のカラクリ、黒字でも倒産する理由、
何故ブランド力が必要なのか?物語を通して
わかりやすく説明されている。
良書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示