サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1019-21)

修正:続刊予約キャンペーン(1012-31)

電子書籍

売上2億円の会社を10億円にする方法 みんなのレビュー

  • 五十棲剛史
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

成長のためのボトルネックは社長

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

中小企業が成長していくと、売上3億円の壁というものがあるそうです。
それまで順調に伸びていたのに、それ以降伸び悩んでしまう。

つまり、中小企業からより大きな企業に変わるには
根本から変わっていかなければならない。
本書は、その「設計図」の解説です。

著者は船井総合研究所執行役員で
中小企業のクライアントの成長を助けてきました。
どんな業種であっても業績が伸びるため
「イソズミ・マジック」と呼ばれた手法。

それまで社長がひとりで技術開発も、営業も行ってきました。
現場主義で、顧客志向。
それらをすべてやめ、経営に専念することができるかどうかが
企業の成長を促進するかどうかだといいます。

マーケティングとマネジメントという両輪で
企業を変革していきます。
営業や実務、クレーム、アフターフォローもすべて仕組み化すれば、
社長が現場に出なくても会社はまわっていきます。
しかもその仕組みは、社員が社長の30%の能力を発揮すれば
いいのです。

中小企業の経営者だけではなく、そんな企業に勤める人も
会社の将来をうらなうポイントとなると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

個人商店から中堅企業にステップアップするための方法

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:龍. - この投稿者のレビュー一覧を見る

個人商店から中堅企業にステップアップするための方法を紹介した本。

起業して、少しずつビジネスが大きくなっていくときに、見えないいくつかの壁があります。業種業態によって異なりますが年商で言うと、3億円の壁、10億円の壁などです。

本書は3億の壁をいかに乗り越えるか具体的な方法をコンサルタントの視点から解説しています。

結論から言うと、年商10億円の企業になるためには・・・

・しっかりしたビジネスモデルをもっていること
・社長が現場に出ないこと
・経営という社長の仕事をすること

要するに、社長の意識と行動を変革すれば、壁は乗り越えられるということです。

年商2億円くらいまでは、社長がトップ営業マンであれば達成はできます。ある意味、優秀な個人商店と言えるでしょう。

しかし、社長の一人の力ではそこで壁にぶつかります。

組織としての会社をどう運営していくのか、ここがポイントなのです。

本書では、社長の意識を変えた後、どのようにして具体的に組織を運営していくのかも説明しています。

ただ、後半の具体的な方策はテクニック論なので、前半部分の「社長が変わらなければ」という部分の理解ができれば、あとは良い方向に進んでいくはずです。

龍.

http://ameblo.jp/12484/

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示