サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

20%OFFクーポン(0918-20)

電子書籍

意思決定力 みんなのレビュー

  • 本田直之
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

何故ならそれはあなたの人生だから

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 公務員試験が過熱しているらしい。
 説明会の会場には予想以上の希望者が殺到して急遽会場を変更した自治体もあったという。
 就職氷河期といわれる時代にあって、若者たちが公務員を希望するのは、国や地方のために働きたいと願うのではなく、将来への安全志向だろう。単に安定や安全のために公務員になろうとするのであればやめるべきだ。
 自治体といって潰れない保障はどこにもない。今や国だってどうなるかわからない時代なのだ。それよりは、会社や組織に依存しない自分作りをめざすのが先決だろう。

 そのためにも自身のライフスタイルを確立しておく必要があるし、その要所要所で「他人」ではなく自らが決断をしていかなければならない場面に出くわすことがある。
 レバレッジシリーズで人気を博した本田直之氏のこの本には、そんな「決断」を仕組み化するための、55のルールが書かれている。
 書かれていることをどのように実践していくか、本田氏が本当に言おうとしていることはどういうことかをしっかり読み解く必要がある。なぜなら、これからはそのことが強く求められる時代になるだろうから。

 就職時期を迎え、世の中全体が不安定なことは確かに不運だといえる。
 しかし、考えようによっては好調な時代では体験できなかった自分さがしを今経験しているのかもしれない。あるいは、そういう時代に揺さぶられない自治体のありかたを作り出せれば、立派な公務員にだってなれるだろう。
 こういう時代だからこそ、一人ひとりが自分の「決断」で生きていかなければならないのだ。
 本書の最後で本田氏はこう書いている。「あなたの人生を運転するのは、あなたしかいないのですから」と。

 ◆この書評のこぼれ話は「本のブログ ほん☆たす」でお読みいただけます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示