サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

遅読家のための読書術 みんなのレビュー

  • 印南敦史
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.0

評価内訳

8 件中 1 件~ 8 件を表示

面白い読書術です!

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:森のくまさんか? - この投稿者のレビュー一覧を見る

音楽を聴くように本を読むとか いいところを写すとか 読む本を速く読める物を

選ぶなど 方法論が今まであまり聞いたことがないものです。

ちょっと感動ものでした。

明日からチャレンジしようと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

音楽を聴くように本を読む

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アキウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「音楽を聴くように本を読む」。
本書を1行で説明するならまさにここかなと思いました。
けっこうこのフレーズにガツンと衝撃を受けてしまった私であります。

書き込みや線引きを推奨しないとか、「No Music, No Life」なんてことはないとか、細かいところの筆者の意見にもかなり賛同できます。
とても良かったです。

この本もちゃんと一日で読み終わったよ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

私もこれで脱遅読家!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:POCOPAN - この投稿者のレビュー一覧を見る

今まで数ある速読術なる本を手にしてきたが、これといった成果は得られずにいた。

本書はそんな私を遅読の世界から救ってくれた救世主である。

目次に目を通すことの大切さ、どのようにして読み進めていったらいいのか、わかりやすい解説のおかげで、以後読書のスピードは格段に上がった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一番印象に残った一行。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mariko0202 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一番印象に残った一行。
選べないので2つ。
(いきなり、ふたつかーいw)

p.194、l.1
「遅読家」というのも、その人の思い込みで生まれた幻想だ

と、

p.198、l.9
知識が増えたからと言って、その人が偉くなるわけではありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

根性論ではない読書術

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto Rosenthal - この投稿者のレビュー一覧を見る

速読トレーニングや読書の大切さを語るのではなく、フローリーディングという新しい流し読みテクニックを教えてくれます。
記憶のために読むのではなく、新しい知識に巡り合うために読書する、という姿勢に共感が持てました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

遅読家のための」というタイトルの通り、速読術の本では全くありませんが

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本を効率よく読み、積み本を解消するためのノウハウが書かれています。

著者の印南氏が提唱されている、「ストック型」の読書から、「フロー型」の読書へ、という提案は、なかなか光るものがあります。

ビジネス書や自己啓発本って、確かに「自分語り」が多く、差別化のために本質ではないところでページ数を増やしているものですね。
ただ、今はそれこそ無料のネット記事も充実していますから、個人的には本にお金を費やす以上は、そういうところからタダでは得られないものを得たいという気持ちもあるんです。

そこを読む側としてどうやって処理するかというのが、この本の内容を実践するに当たってのポイントでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

小説には向かないが

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:westtribe - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルが魅力的ですよね。
読みやすい本でした。

前提として、これは「ハウツー本」「ビジネス書」「一部の新書」
といった本を読むうえでの、有効的な「飛ばし読み」のテクニックを紹介した本です。

著者自身も書いているように、小説など物語を楽しむ読書には向かないし、
内容を深く覚えたい本にも不向きです。
たとえば新書でも、歴史や文化を史実をもとに解説する本や、
エピソード自体に意味があるルポなどの場合も使えないでしょう。

そのうえで、「99%は忘れるもの」と割りきって情報を流し込み、
「あえて手書きでメモをとる」「印象に残る1行に出会えればいい」という考え方は、
とても参考になりました。試しにやってみようと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍遅読家のための読書術

2018/07/16 14:32

敢えての電子版

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto Rosenthal - この投稿者のレビュー一覧を見る

スマホ世代以上の人々がスマホの読み方と紙の本の読み方の相克で読書量が減っている、という仮説を打ち立てている本書が、敢えての電子化!
紙の本では太字フォントの多用が効果的にフローリーディングへと導いてくれたように思えました。しかし、電子版では太字があまり目立たないような印象です。紙の本のときに感じたような読み易さが再現されていないのが残念でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。