サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

【OP】集英社コミック1,000円OFFクーポン(4,500円以上で利用可)(~11/18)

電子書籍

増税が日本を破壊する みんなのレビュー

  • 菊池英博
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

やっぱりそうか、そうだろうなあ

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぱんくぽんく - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「日本破たん」だ、「下流社会」「大増税社会」など本屋へ行けば、今にも日本が2、3流国家に落ち込むような連想をさせる本がところ狭しと並んでいる。
 しかし、本当にそうだろうか。格差社会の話は別として、日本の経済が破たんしたり、日本の社会構造ががたがたになっているような感じを今受けるだろうか。
 この本は、こうした危機をあおっている有象無象の最大の論拠、
「日本の財政赤字は危機的」という説をそれは間違いだとばっさり切り捨てる。さらに「財政危機」という前提条件が間違っている以上、小泉政権が取っている緊縮財政政策、さらに将来の増税政策も誤りだと明確に言い切る。
 日本人にとって自信回復の書であるとともに、現在の金融・財政政策に疑問を抱かせる警告の書物でもある。
 論旨は明快で、データもきちんとしており、過去の論議もきちんと書き込まれており、「眼ウロコ」は間違いない。
 ただ、少子高齢化や年金問題に取り組むのに現在の社会保障政策でいいのかその部分の疑問は残る。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示