サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 OP 20%OFFクーポン(~12/13)

講談社コミックセット25%OFFクーポン(~12/13)

電子書籍

実はそんなに怖くない! ラクラク年金生活入門 みんなのレビュー

  • 横山光昭(著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

ラクラクも人それぞれ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

先日2016年の日本の人口推計が発表された。
 その中で興味を引いたのが、労働の担い手である「生産年齢人口」の減少である。
 総人口に占める割合が60.3%で、これは1951年に次ぐ低さだという。戦争で若い人たちがあれだけ亡くなったあとの水準並みというのが驚く。
 ちなみに「生産年齢人口」とは、国内で行われている生産活動に就いている中核の労働力となるような年齢の人口で、15歳~64歳までの人口を指す。
 つまり、64歳までは働けるということである。
 65歳以上の人は老齢人口という。なんと27%以上となり、少子高齢化が鮮明になっている。

 つまり、年金を受給している人は人口の4分の1以上ということになる。
 しかもその多寡は人それぞれだし、生活水準も違う。
 老後破産とか孤独死といわれ、老後には1億円が必要、なんていう途方もない数字がまことしやかにささやかれ、だから、「実はそんなに怖くない!!」というこの本がよく売れるということになる。

 基礎年金の受給開始が65歳であるなら、「生産年齢」といわれる64歳まではやはり働く方がいいのだろうか。
 そのことについて著者は「働けるうちは働くというスタンスは現代社会にぴったりといえるでしょう」と書いている。
 ただし、「体調や体力に合わせた働き方で十分」としている。
 この点は働くという意味をどう見つけるかということになる。
 することがないから、働くかではつまらない。
 まあ、お金がないから働くというのも、切ないですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。