サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

電子書籍

恋の世界へ踏みこむ前に みんなのレビュー

  • バーバラ片桐, イラストレーター:山口香音
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本恋の世界へ踏みこむ前に

2002/06/25 00:03

意地悪されても、やっぱり好きで…。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ダイア - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校生の主人公・要はお金持ちのぼんぼん息子。
そして、ある事情から要の家に同居している義彦は、要より一つ
年上。
ちょっとおバカで騙されやすい性格の要は、何をするにも優秀な
義彦からバカにされてばかりでした。
「昔は優しかったのに…。」
義彦に冷笑を浴びせられる度、要の心は傷つきます。
何故なら、要は義彦のことが大好きだったから。

それなのに、義彦は要にだけとても冷たい態度で接してくるのです。
同じ家に暮らしているのに、学校から帰ると義彦は自室に閉じこ
もり、要の存在など気にもとめてくれない。
でも、どんなに意地悪なことをされても、要は義彦を嫌いになんて
なれなくて…。

読んでいて、要の心情が切なくて胸に痛いです。
今までのバーバラ先生の作品に比べて、やたらと攻(義彦)が冷たく
て、本当に受(要)が可哀想なぐらいでした。
でも、最後はハッピーエンドで良かった!
「好きな子ほどいじめちゃう」
そんな義彦に愛されて、要はきっとこの先も泣かされっぱなしなので
しょうね(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本恋の世界へ踏みこむ前に

2002/06/23 12:47

腰にくるHシーン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:秋野そら - この投稿者のレビュー一覧を見る

武本要は、大病院の一人息子。父は親友の忘れ形見である義彦を引き取り、要とは幼馴染とも兄弟とも言える関係。
3年前のバレンタインの日に、要は突然義彦からキスを奪われ、それ以来態度が急変、冷たくされるようになったのに、どうしても嫌いになることができなくて……。
単純おバカで、頭の中が筒抜け状態の要に、どうしても男同士の恋愛に要を引きずり込む事ができずに、冷たい態度をとる義彦のバランスが、いまいちすっきりしない。
ライバル刈谷の出現に思わず体をつないでしまうけれど、どうもそのあたりの心理描写が納得できなかった。
Hシーンの内容が濃く、そこばかりがめだってしまった作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示