サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1022-25)

修正:定期購読キャンペーン(1012-31)

電子書籍

いつかの告白 【イラスト入り】 みんなのレビュー

  • きたざわ尋子, イラストレーター:有馬かつみ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本いつかの告白

2002/07/14 01:17

恋の成就にまる9年

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ソトネコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 両親を亡くした高校生の真澄は遠縁の滝本家に引き取られて9年になる。滝本家には
三兄弟がいるのだが、長男修士とは特別に深い絆で結ばれている。実は互いに恋をして
いるのだが、本人どうしはなかなか前に進めず周りをやきもきさせているのだ。
 一方、真澄を手放しアメリカで再起をはかっている叔父が成功し帰国してくる。
ここにいたって初めて事態は進展していく。この間のいろんな人の考えや二人を援助
する行動などが丁寧に書かれていて、充実感を持って読める。特に本人たちより彼らを
よく理解している家族には感動さえ覚えてしまう。地味だけれど良い作品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本いつかの告白

2002/05/30 12:48

脇役が良い

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イルカ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 高校生の神村真澄は両親を9歳の時に両親を亡くし、遠縁である滝本家に引き取られる。滝本家の長男・修士はずっと精神的に不安定になっていた真澄の側にいてくれた。しかし次第にただのはとこでいることがつらくなった真澄は、事業を成功させた叔父の申し出を受け、滝本家から出て行こうとするが…。

 滝本家の兄弟がおもしろい。彼らの会話にはとても笑わせてもらった。キャラや設定は面白いのだが、読後なんとなく消化不慮な部分も…。滝本父にカミングアウトするのかしないのかという部分と、叔父の本当の気持ちという部分が気になった。ゼヒ続編が出てくれることを期待したい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本いつかの告白

2018/07/31 22:38

癖のないかわいらしい話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ただ、一緒に住んでる兄弟があまりにもあっさり二人の関係をように人したうえで、応援するというのが何とも現実離れしてるけど…。
お子ちゃまの受けを前に悶々とする猫かぶりの攻めが笑えた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示