サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6周年施策(ポータルページ)

「続刊予約キャンペーン」(~5/31)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

言葉が認識を生む。

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ろでむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

◆言葉が認識を生んで、

 認識がアクションを生んで、

 アクションが変化が生む◆



著者のことを知っていたので、
本の内容は、どんなアプローチで、どんな展開で話を持っていくのか、
すごい気になった。


読んだ結果、
一言でいえば、「事業の起こし方」について説明してある本である。
これは、企業=法人化することに関わらず、個人的な目標をどうやって
達成していけばいいのか、書かれている内容だと受け止めた。


この点について、起業したあと、どうやって成功させるか?について、
成功している社長は、よく“精神論”に偏りがちになるが、
そうではなく、ある程度システマチックな部分も必要。
そのシステムの部分を、「思い、起業、人集め、PR」など、
簡単ではあるが、触れている。


オイラ自身も、ITベンチャーをやっとって、
スタート地点は似ている。
だから、自分の進むべき道(人生とは?)について、
考えさせられる一冊となった。


また、著者が慶応大学経済学部出身?ということもあり、
話のネタで面白い内容にも多々触れている。
その点が、他の本に無い魅力かもしれない。


最後に、この本の「軸」は?と問われると、オイラは、
ロングテールの部分でも、方法次第で事業化していくことができる、
ということを説明し続けている本だ、と述べたい。


やりたいことがあるのに、その一歩を踏み出せない、
と感じている人は読んでみる価値がある。





===========構成===========
1章 学生でITベンチャー社長になっちゃった
2章 「社会を変える仕事」との出会い
3章 いざ、【社会企業家】!
4章 世の中のどこにもないサービスを始める
5章 「地球を変える」が「社会を変える」
========================

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示