サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~8/31)

修正:続刊予約キャンペーン(0810-31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 経済・ビジネス
  4. 投資・資産運用
  5. イベントトレーディング入門 ──感染症・大災害・テロ・政変を乗り越える売買戦略
  6. イベントトレーディング入門 ──感染症・大災害・テロ・政変を乗り越える売買戦略のレビュー
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

アウトライヤーのバイサイド

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マーケットライダー - この投稿者のレビュー一覧を見る

「システムトレードやプログラム売買のアンチテーゼ」だと著者が断言しているとおり、予測のつかない大災害が起きると、窓を開けて値が飛ぶため、日常のストップ狩りどころの騒ぎでは済まされない。
 自分にとっての忘れられないイベントとなる、その時は。
 イベントというと「催し物」との意味が強いが、本書では「重要な事件」という意味でとらえている。
 欲と恐怖の綱引きの場合、恐怖がイベントを通して猛威を振るうことは今も起きている。

 一方、その値段がニュースに流れてから気づき、ウオッチ。伝えられているとおりだと確認してから仕掛けたとたん反転するのは、不変のようである。ただし、この場合はまだマシなほうだ。もし値動きに間に合って、方向が合っていると確信しピラミッティングなんかした日には、目も当てられないほどの損失を食らう。
通常時でさえ、翻弄されるのに、ボラタリティが大きくなった相場で溺れれば、損失は莫大だ。もっとも、証拠金不足で強制退場させられたとたん、マーケットが反転するのは今までどおりの出来事だが。

 自然災害は予測不可能だ。あらかじめ準備をしていて二次災害を防ぐ手立てを講じておくしかない。
これは、予測できない相場に対する対応の仕方にとても似ている。だからこそ本書が役に立つ。
 なかなかネガティブ要素に対するトレード戦略を論じているものは少ないので、貴重な一冊であることは確かだ。過去に起きた出来事の原因から時系列で相場の反応を詳細に記述されている。
「(いつの時代にもイベントには一貫性があるとしながらも)今回のイベントが前回とそっくり同じはずはない」と著者も認めているが、「必要なのは世の中の動きを追う努力と、あらゆる展開をシュミレーションする想像力だけだ」と本書にあるとおりだ。

 値段が異常値を付けた時、本当はそこが、妥当値だったり、違ったりする。
いったん手仕舞うのか、それともその流れに乗って仕掛けるのか。
静観したいと思っていても、平常時の何倍もの変動率が、そうはさせない。
 自分の行動は果たして、正しいのかどうか。
そんなことは後になって見なければ分からない、ことだけは確かだ。
客観のつもりが、思いっきり主観にどっぷり、つかっていることもしばしばだ。
果敢に買い進むか、売りに乗るか、悩ましいことしきり。
 そんなときは、本書をゆっくり読みながら自分を取り戻すことをお勧めする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示