サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6周年施策(ポータルページ)

【総合】honto 6周年 「超スーパーセール」(~5/31)

電子書籍

カプランのオプション売買戦略 ――優位性を味方につけ市場に勝つ方法 みんなのレビュー

  • デビッド・L・カプラン(著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

飛躍へのきっかけになる本

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐藤昌彦 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 オプションを学ぼうとする場合、まず本を読む。デリバティブも一般にその言葉が知られるようになっており、オプションの入門書や理論書を読む方も多いだろう。基礎的な理論やある程度の数式が頭に入ったとして、実際に売買をするとしたら、どう売買すればよいのだろうか。

 理論書には数式はいろいろと書いてあるが、実際にはその数字をどう見て、どう解釈して、どう売買するか。上げ下げだけを狙うなら、何も難しいオプションを使う必要もないし…。結局のところ、難しい理論書をいくら理解しても、どう儲けるかはわからない。なぜなら、理論書には売買で利益を出す方法など書かれてない場合が多いし、理論書の大半は実践家でなく、学者が書いているからである。

 オプションの売買で利益を上げるにはどうするのか。それは単に上げ下げを予想して売り買いをするのではなく、株式や先物にないオプションならではの売買の優位性を利用する。それを説いたのが本書である。本書には、数式を使ってオプションの理論値を求めるといった解説はない。それよりも、実際に投資家やトレーダーがいかに優位性を確立するかといった戦略について書かれている。

 著者のデビッド・カプラン氏は一流のポーカー・プレーヤーとして、大学時代は彼の右に出るものはいない存在だった。その後、相場の世界に入り、オプション・トレーダーとして全米でも第一人者になった。こうした一流の実践家が書いた、実践のための本であり非常に価値は高い。この本の価値がわかる人は、わからない人に比べて何倍もの優位性を確立したと言えるだろう。

 なお、本書がきっかけで、訳者の増田氏は「損は必然、儲けはまぐれ」といった「その辺の街を歩く下手なトレーダー」から「恒常的に利益をあげられるトレーダー」へと変身したそうである。そう聞いただけでも読みたくなる本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示