サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1019-21)

20%OFFクーポン(1019-21)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 経済・ビジネス
  4. 投資・資産運用
  5. テクニカル分析の迷信 ──行動ファイナンスと統計学を活用した科学的アプローチ
  6. テクニカル分析の迷信 ──行動ファイナンスと統計学を活用した科学的アプローチのレビュー
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

データマイ二ング

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヂャリや - この投稿者のレビュー一覧を見る

「砂粒に刺激されたカキが真珠を生むこともある」
主観的テクニカル分析は「間違いであるよりも悪い無意味なもの」として著者は、チャートパターン分析、トレンドライン、そしてエリオットの波動理論を例としてあげている。
けっして挑発しているのではなく、物語(迷信)だと一蹴しているだけである。
 その主たる原因であるバイアスについて多くのページを割いているのは、真の知識の増大にエネルギーを注いでもらいたいとする著者の情熱さえ感じられる。
本書によって様々な摩擦が起きても、科学的なテクニカル分析を生むためなら、むしろ歓迎する気持ちを読み取ることができる。

「真の知識と間違った知識を識別する方法」
科学的分析を進めるための、多種多様なファクタをわかりやすく説明しているのも非常に興味深い。
検証や論理の構築方、その真偽の決定方法など、検証者の心理面にまで及んで解説されていて、とても勉強になった。

 ところで、テクニカル分析は、本書監修者の言葉にあるとおり、未来を予想するものではない。
今まで(過去)を分析するものであるからして、それは物語でしかない。真実か否かは学者でない者にとっても、たしかに気になるところであるが、トレーディングには関係ない。
本書によく出てくる「天動説、地動説」の例でいえば、どちらであっても、朝、太陽が昇り、夜沈む、という事実に変わりはない。
 この事実に対応するのがトレーディングであって、なぜ太陽が昇るのか、はたして明日は昇るのか、は物語として楽しむ程度のことである。
それにもかかわらず、予想としてのテクニカル分析と認識してしまう人間の錯覚、特に「心の錯覚」についても言及しているあたりに感動すら覚えた。

「人は見たいものしか見えない」
だから錯覚と理解した後も、なんと、信じ続けてしまうことがある。
それは数々の情報やデータ及び事実の中から、マイフェイバリッットをチョイスするからだそうだ。本書によると論理を構築するエビデンスにもその傾向があり、日常生活においても同様であると著者はいう。ただし、それが人間の進化の過程で生じたものだとするところまで議論が及んでは、検証のしようがない。
人はみな、データマイナーなのだなーと妙に納得してしまった。

 有名な論法の応用系として紹介されているものも、著者のデータマイニングなのかも知れない。
それは三段で構成されるものではあるが、少し変形してある。(いや人生を変えるほどの違いが、人によっては、あるのかもしれない)

1、すべてのAはBである。
2、一方、CもBである。
3、従って、CはAである。

この三段論法の真偽を知っただけでも、本書の価値は大きかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示