サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

レビューキャンペーン(0508-31)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

「やっとここまで、たどりついた」が、嬉しいことに先はまだまだ長い。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヂャリや - この投稿者のレビュー一覧を見る

ウインドーズがこの世に出る前、プログラミングの世界は一部のマニアのものだった。
インターフェース機能(GUI:見たまま操作できる)がインターネットを空っぽの洞窟から、ゴミだらけの洞窟に変えてしまった。それはまるで夢の島が廃棄物の山で作られていることに似ている。時代が進み、さらにもっと手軽になり、挙句の果て、つまらない他人の「つぶやき」まで聞かされる、いや目に入ってくる羽目になる。もっともアクセスしなければよい、というところがまだ救いだが。

さて自動プログラム売買。これまた、ちょっと前までは夢物語であり、一部のプロのものであった。メタトレーダー4(無料ソフト)の登場により、いよいよ個人カスタマイズの時代に入った。本書によると著者はもともとプログラミングや投資とは縁のない生活をしていたそうだ。それが何とか使いこなせるまでになる様子とともに紹介しているので、初心者にも分かりやすい構成となっている。

問題は今も昔もバグとプログラム暴走。目に見えないスペースキーひとつで、永遠に発注し続けることになりかねない。もっともそれだけの資金が口座にあればの話だが。
だからこそデモ口座でのテストが必要だと著者も注意喚起してくれている。

さらに、忘れられがちで、解決しない問題が一つ有る。
発注システムが自動になっても、儲かるかどうかは別、という大問題だ。
寝ていても売買してくれる、あるいは、四六時中画面に張り付き、自分で決めた売買ルールでのクリックを「ためらう」ことがなくなるのは、たしかに夢の実現だ。
但し、成功しているルールを相場の変化とともに変えていくところの難しさはプログラムではクリアーできない。

過渡期も成長期には劇的に変化する。やがて、プログラムの中身を知らなくても、「あいまい検索」ができるように、自動売買が一般化するであろう。
一方で楽して儲かる機会が増える分、損失の機会も激増する。
リターンとリスクのバランスは、いつの世にも通じる原則であるような気がする。それはウイルス攻撃を、より受けやすくなったインターネット環境を思い出させる。

日進月歩といわれながら、劇的変化といわれながら、まだまだ先は長い。
規制のかからないうちに、想像を絶する変化を望むのは私だけであろうか。
今やある程度の条件付売買や過去の検証機能を試せるソフトが個人相手のFX業者に登場してきている。現段階ではその中身を知っていたほうがいい時期であるのは確かだ。そんな時、本書は大いに役に立つ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示