サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

コミック 低料率版元限定 クーポン25% 6月第2弾(~6/22)

電子書籍

地震イツモマニュアル みんなのレビュー

  • 地震イツモプロジェクト(編), 寄藤文平(絵・デザイン)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本地震イツモマニュアル

2017/01/29 16:56

大きな文字や短い言葉でポイントがわかりやすい。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

2007年に阪神・淡路大震災の被災者の声と工夫をまとめて出版された「地震イツモノート」というのがありますが、その実践版マニュアルです。地震の時にすること、必要な工夫などが簡潔にまとめてあります。

2011年に東北、2016年にも熊本など、阪神・淡路以後も大きな地震が断続的に起こっています。おそらくそういう状況を反映して本書は出版されたのではないでしょうか。
『日本で暮らすということは、地震と一緒に行きていくこと』
『「イツモの暮らし」が「備え」になる』
という帯の言葉に「全くその通り」と魅かれて手に取りました。

幾つかの大きな地震の経験を踏まえ、変化してきたことも取り入れられています。通信手段などは最も変化したところではないでしょうか。コラムとして通信会社やガス会社の人の文章も載っています。ちょっと会社の宣伝にもなりかねない文章かもしれませんが、現場の言葉として参考になるものがあります。

ある程度は知っている内容もありますが、とっさのときに思い出せないといけないのでちゃんと書いたものがあるのは心強いこと。読んでいて一番感じたのは「自分でできることはやれるようにしておけば全体も助かる」ということでした。「イツモノート」のころから使われいた「モシモではなくてイツモ」という気持ちが日本で暮らすには大事だと本当に思います。

内容がコンパクトにまとめられ、「ハンドブック」として持ち歩きやすい形なのもありがたいです。「東京防災」も良くできていると思いますが、こちらの方が薄いし、文字が大きく絵も多くて完結なので個人的には好きです。

今すぐできることを一つでも。一家に一冊あってもいいと思います。防災グッズ売り場に是非おいてほしい本かも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示